1. Top
  2. » 野球関連
  3. » 巨人戦感想
  4. » 最後まで目が離せない試合。悪い意味で。

最後まで目が離せない試合。悪い意味で。

7月26日 東京ドーム DeNA10回戦 結果詳細
120726.png

 [勝]西村 3勝1敗15S [セ]マシソン 2勝10S [負]篠原 1勝2敗
 [本]長野12号、ラミレス13号



 タイトルにも書いたが、最後まで目の離せない試合展開だった。横浜戦はなぜもつれる試合になることが多いのか。勿論悪い意味で。
 この日の試合は「勝った」とは言わない。相手が自滅しただけ。

 初回のホールトンの独り相撲。5回、無死満塁で無得点。この試合の敗因を挙げるならこの2つの場面だろう。え?負けてない?本来なら負け試合だわ、こんな試合(--;;;

 阿部のタイムリー悪送球もあったが、あの場面で慌てるのは仕方がないし、それ以上に酷い場面が多かったので印象が薄い。きちんと投げて欲しかったけどね・・・


 横浜先発は来日初登板初先発のクレイマー。ファームでの調整登板もなく、ぶっつけ本番。結果は4回3失点。初登板で(それに横浜で)この結果なら合格点ではなかろうか。

 外国人には珍しく、コントロール重視の投手。ストレートとカーブのコンビネーションで打たせて取るタイプだが、決め球がないのは厳しそう。
 空振りを取れる球が一つでもあれば面白そうな投手かも。

 このクレイマーだが、面白いのはホールトンとは高校時代に交流があり、大学時代はボウカーとチームメイト。そしてマイナーでエドガーとの対戦経験があるという。
 珍しいよね、ここまで馴染みのあるメンバーが揃ってるのは(^^;;;


 東京ドームも妙な試合だったが、それ以上に神宮がおかしな試合をしていた。
 どうやったら13-0が最終的に16-12になるんだ・・・。しかも前田健と村中の先発試合で。前田健は6失点、村中は11失点。・・・いや、11失点て(--;;;

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

https://konyahara5.blog.fc2.com/tb.php/83-f4a96ae9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

プロフィール

tate

Author:tate
名古屋在住の巨人ファン。
地元の青い球団は好きではない。

元野球ブログ。
現在はキューポッシュ、ねんどろいど等の小さなフィギュアで遊ぶブログ。
時々ゲームブログ。


とび森マイデザインまとめました。
お探しの方はコチラへどうぞ。

Switchフレンド募集中です。
SW-1860-4179-2608

カテゴリ
最新記事
その他
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 各種ブログランキング、Amazonア
 ソシエイトに参加しています。