1. Top
  2. » 野球関連
  3. » プロ野球 時事ネタ
  4. » マツダオールスター2012 第1戦。ノリさん凄い!

マツダオールスター2012 第1戦。ノリさん凄い!

7月20日 京セラドーム マツダオールスターゲーム2012 第1戦 結果詳細
120720.png

 [勝]杉内 1勝 [セ]バーネット 1S [負]斎藤 1敗
 [本]中村紀1号、陽岱鋼1号



 セは杉内、パは斎藤佑の先発で幕を開けた2012年のオールスターゲーム。

 初戦から見どころ満載の好ゲームとなった。
 セ先発、杉内から陽岱鋼が先頭打者本塁打をライトに叩き込むと、2回には負けじと中村紀が特大の逆転2ランをレフトスタンドに叩き込む。

 中村紀の豪快なフルスイングから放たれた特大の一発。それも近鉄時代のホーム、大阪ドームで打てたのは本人も嬉しかっただろう。
 スタンドには近鉄時代のユニフォームを掲げたファンの姿もあった。

 この2ランが決勝点となり、第1戦目はセントラルの勝利。MVPは勿論中村紀。
 敢闘賞には2安打1打点のバレンティン、4番手で2イニングを完璧に抑えた能見、そして先頭打者弾の陽岱鋼が選ばれた。


 先発した杉内は2イニングを1安打1失点。打たれたのは陽岱鋼の本塁打だけ。初回にいきなり打たれるとは杉内本人も、勿論ファンも思っていなかっただろう(^^;;;
 5番手でリリーフ登板の山口は1イニングをノーヒット。流石だね!

 長野は1番センターでスタメン出場し、4打数1安打。4番阿部が2打数ノーヒット。7番レフト高橋由は3打数1安打。
 代打で途中出場した坂本が2打数ノーヒット。同じく代打出場の村田も1打数1三振。

 第1戦では巨人の選手は元気がなかったね。第2戦に期待しよう♪


 3回に中田翔が打った2累打も凄かった。高く打ちあがった打球が落ちてこない。守っていた野手陣も、打った本人も不思議そうに天井を見上げていた(^^;;;
 天井に挟まって落ちてこなかった場合、京セラドーム特別ルールでは2塁打になるらしい。これは球場によってルールが違ったはず。本塁打になる球場もあったような・・・

 あとは3回の阿部の打席。この打席はバットを短く持ち、大道選手のものまねで斎藤佑と対戦。結果はセカンドゴロに打ち取られる(^^;;;

 ベンチもファンも大盛り上がりだったね。こういった行為に関しては賛否両論あるだろうが、オールスターならではのプレーだし、私は問題無いと思う。
 対戦した斎藤佑はどう感じたかは解らないけども。


 21日は舞台を松山坊ちゃんスタジアムに移しての試合。先発はセ前田健、パ成瀬。内海の登板はあるのかな・・・楽しみだ。山口は休ませてやってくれよ!頼むから!

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

https://konyahara5.blog.fc2.com/tb.php/77-f191a027

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

プロフィール

tate

Author:tate
名古屋在住の巨人ファン。
地元の青い球団は好きではない。

元野球ブログ。
現在はキューポッシュ、ねんどろいど等の小さなフィギュアで遊ぶブログ。
時々ゲームブログ。


とび森マイデザインまとめました。
お探しの方はコチラへどうぞ。

Switchフレンド募集中です。
SW-1860-4179-2608

カテゴリ
最新記事
その他
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 各種ブログランキング、Amazonア
 ソシエイトに参加しています。