1. Top
  2. » 野球関連
  3. » 巨人戦感想
  4. » 送球ミス。走塁ミス。ダメ絶対。

送球ミス。走塁ミス。ダメ絶対。

5月17日 東京ドーム ヤクルト9回戦 結果詳細
150517.png

 [勝]石山 3勝3敗勝 [敗]高木勇 5勝2敗 {セ}バーネット 1勝9S

 [本]なし


 【投手リレー】
  高木勇(8回)→戸根(1回)

 【スタメン】
  1.(中)橋本
  2.(二)井端
  3.(右)亀井
  4.(遊)坂本
  5.(一)アンダーソン
  6.(捕)阿部
  7.(三)村田
  8.(左)堂上
  9.(投)高木勇



 とりあえず野手陣は高木勇人に土下座して謝るべき。粘り強く好投した高木勇人を野手陣の凡ミスで足を引っ張る酷い試合だった。

 守備や走塁で足を引っ張るのは今の巨人にとって致命傷になる。少ない得点で接戦をものにするのが巨人の勝ち方。ミスが出たら勝てる試合も勝てなくなる。

 打撃に関してはある程度諦めているので「あぁ、今日も打てないな」で済む。得点を期待できない以上、辛抱強く守り抜いて少ないチャンスをものにするしかない。

 この日のダブルプレー3つのうち、走塁ミスが2つ。3回のセカンドライナーで塁を飛び出した堂上は仕方がないとしても、6回の片岡はなんなのアレ…

 7回の村田のサードゴロゲッツー?あれは伝統芸みたいなものなので(^^;;;)


 しかし大田がいないだけで面白味のないスタメンになるものだ。坂本と阿部が復帰したとはいえ、故障前も特に打っている訳ではないので過度の期待はしていない。

 一体誰に期待すればいいのやら。誰にも期待できませんよ…(--;;;)

 今日の石山はそこまで打てない感じではなかったはず。程よく荒れていたので的を絞れなかったのだろうか。
 …まぁ誰が投げても巨人打線が打てるとは思えないけど。

 せめて終盤に鈴木が使える状況になれば盛り上がるんだけどね。


 最後に、高木勇人ナイスピッチング。援護がなく不味い守備も絡んで敗戦投手になってしまったが、この投球を続ければ今後勝ち星もついてくるよ!

 心配なのは疲労の蓄積。ここからが正念場!新人王目指して突っ走れ!


Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

https://konyahara5.blog.fc2.com/tb.php/488-e02c4633

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

プロフィール

tate

Author:tate
名古屋在住の巨人ファン。
地元の青い球団は好きではない。

元野球ブログ。
現在はキューポッシュ、ねんどろいど等の小さなフィギュアで遊ぶブログ。
時々ゲームブログ。


とび森マイデザインまとめました。
お探しの方はコチラへどうぞ。

Switchフレンド募集中です。
SW-1860-4179-2608

カテゴリ
最新記事
その他
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 各種ブログランキング、Amazonア
 ソシエイトに参加しています。