1. Top
  2. » 野球関連
  3. » プロ野球 時事ネタ
  4. » 新外国人投手と先発投手事情。

新外国人投手と先発投手事情。

 日米野球が行われているが、各球団も秋季キャンプ真っ只中。他にも補強にトライアウトと話題は尽きない中、巨人にも色々と動きがある。

 FAで相川、金城の加入が決定的。更に中日を戦力外の吉川、堂上剛を獲得。そして新外国人のミコラス、ポレダ両投手との契約が合意に至った。


 【マイルス・ミコラス】

  右投右打。26歳。長身から角度のあるストレートを投げる速球派の投手で制球も悪くは
 ない。アメリカではリリーフの登板が多かったようだ。

   2013(3A) 54登板(61回) 4勝2敗26S 3.25
   2013(メジャー) 2登板(1.2回) 0勝0敗 0.00

   2014(3A) 16登板(44.2回) 5勝1敗2S 3.22
   2014(メジャー) 10登板(57.1回) 2勝5敗 6.44


 【アーロン・ポレダ】

  左投左打。28歳。MAX158kmの速球が武器だが制球に難がある。三振を取る能力は
 高い。制球難をどう克服するかが活躍のカギとなりそう。

   2012(2A) 3登板(16回) 2勝0敗 2.25

   2014(3A) 16登板(16.1回) 0勝1敗3S 6.06
   2014(メジャー) 26登板(21.1回) 2勝1敗 5.91


 両投手共に高身長で威力のあるまっすぐが魅力。この2人に加え、マシソン、アンダーソン、セペダ、メンドーサで外国人枠を争うことになる。
 ポレダよりはミコラスの方が期待できそうかな。制球難の投手はちょっとね…

 密かに来季はセペダに期待してたり。キューバの至宝の底力、見せてくれよ!


 沢村を中継ぎにまわし、西村を先発に。そして先発は中5日、つまり5人でまわす。

 結局リリーフ陣が足りず、西村を戻すことになると予想。

 ってか、内海、菅野、杉内を筆頭に大竹、小山。更に新外国人と先発は十分足りてるだろうに。沢村を後ろにまわす理由は計算できる先発陣が揃っているからだと思っていたのだが、ただ単にリリーフ向きだと判断したのだろうか。

 イニングを食える沢村は後ろでは勿体ない気もする。勝ち運がなく貯金ができない?それでもある程度のイニングを投げてくれる投手は重要ですよ。

 一番心配なのは離脱者が続出しないかどうか。
 中5日登板で先発に負担がかかるのは間違いない。今年も菅野、内海、大竹が離脱しており、一年通してローテを守ったのは杉内のみ。

 余裕を持って6人を中6日でまわすのが理想だと思うんだけどな。


Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

https://konyahara5.blog.fc2.com/tb.php/480-f83c5bf2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

プロフィール

tate

Author:tate
名古屋在住の巨人ファン。
地元の青い球団は好きではない。

元野球ブログ。
現在はキューポッシュ、ねんどろいど等の小さなフィギュアで遊ぶブログ。
時々ゲームブログ。


とび森マイデザインまとめました。
お探しの方はコチラへどうぞ。

Switchフレンド募集中です。
SW-1860-4179-2608

カテゴリ
最新記事
その他
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 各種ブログランキング、Amazonア
 ソシエイトに参加しています。