1. Top
  2. » 野球関連
  3. » 巨人戦感想
  4. » 菅野が貫録のピッチング。ルーキー小林も活躍。

菅野が貫録のピッチング。ルーキー小林も活躍。

3月8日 京セラドーム オープン戦 結果詳細
140308.png

 [勝]菅野 1勝 [負]ディクソン 1敗

 [本](巨)村田1号、坂本1号


 【投手リレー】
  菅野(5回)→青木(1回)→西村(1回)→久保(2回)

 【スタメン】
  1.(遊)坂本
  2.(二)井端
  3.(右)長野
  4.(三)村田
  5.(指)阿部
  6.(一)ロペス
  7.(左)高橋由
  8.(中)橋本
  9.(捕)小林




 投手陣が抑え、野手が点を取る。これこそ理想的な勝利の形。

 先発菅野は5回を2安打無失点と完璧な投球。当落線上の投手が揃って結果を残せない中、主力投手陣は順調にきている。一線で活躍してきた選手は流石だね。

 まだ2年目の投手なのに何年も活躍しているような雰囲気を漂わせている菅野。2年目のジンクスなんて言葉もあるが、この人には関係なさそうだ。


 前日に続いて打線も繋がった。長野、村田、阿部のクリンナップは絶好調。6回には打者一巡の猛攻、坂本の本塁打も飛び出し6点を奪う。

 ルーキー小林も2安打。守りでも試合終了まで投手陣をリードし1失点に抑える。
 この安打がオープン戦初安打になるのかな。打点もマークし、打撃でも守備でも存在感を見せ付けた。期待できそうだね!


 小林、橋本はこのまま一軍に残れそうかな。あとはこの日途中からショートを守った藤村も一軍入りが濃厚か。寺内が戻ってきたらどうなるかは解らないが(^^;;;)

 坂口、大田、河野も踏んばって欲しい。ポジション的に坂口、河野は厳しいか…


Comment

No.426 / 88 [#FLJ0pqqw] No Title

ここのところ風邪のせいで十分に睡眠がとれず、今日はそのせいか12時間も寝てしまい試合が見れませんでした・・・スポーツNも見忘れてしまったのでtateさんの情報だけが頼りですw

スタメンはやはり橋本できましたか。まあ仕方ない。
小林、2軍で経験を積ませるのがいいのか、1軍の空気を味あわせるのか・・・

投手陣、青木・久保が最近投げてないなぁと思ってたところなので何事もなかったようでよかった。

河野、亀井の代わりに捕手4人体制・・・はさすがに無理かwでもそれくらいいい選手なんですけどねぇ・・・

そういえば1年前の今頃は丁度杉内がフライデーされてピリピリしてる中鳥谷が走って井端が同点打を打ったんでしたねぇ。あのころと比べれば長野・阿部の調子が大違いwあの時は井端が中日だったのであまりうれしくなかったw懐かしいです。

今週からゴルフが始まって明日からは相撲、来週の土曜は二軍開幕、再来週には選抜と一気にスポーツが始まりますね。開幕が待ち遠しいです!

2014 03/09 (Sun) 01:09 編集

No.427 / tate [#-] Re: No Title

 こんばんは。コメント有難う御座います。

 しばらくは橋本で行くのかと思ったら何故か大田君がスタメン復帰していましたね。守備面を考えると橋本の方が確実に上ですし(下手したら打撃もw)、しばらくは橋本を使って貰いたいのですが…
 小林は社会人ですし、一軍で徐々に使っていくのが良い気もします。顔も良いですしw

 捕手4人体制は流石にないとは思いますけども(^^;;; でも勿体ないですよねぇ、河野。

 WBCという余計なものが無いお蔭でしょうね、打撃陣の好調は。正直、私はWBC自体好意的に捉えていませんので…
 井端の活躍は凄かったですね。その代償でシーズンはボロボロでしたが(^^;;;

2014 03/09 (Sun) 21:32

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

https://konyahara5.blog.fc2.com/tb.php/415-6fa7fd39

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

プロフィール

tate

Author:tate
名古屋在住の巨人ファン。
地元の青い球団は好きではない。

元野球ブログ。
現在はキューポッシュ、ねんどろいど等の小さなフィギュアで遊ぶブログ。
時々ゲームブログ。


とび森マイデザインまとめました。
お探しの方はコチラへどうぞ。

Switchフレンド募集中です。
SW-1860-4179-2608

カテゴリ
最新記事
その他
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 各種ブログランキング、Amazonア
 ソシエイトに参加しています。