1. Top
  2. » 野球関連
  3. » 巨人戦感想
  4. » 若手が大活躍。笠原が投打の活躍で4勝目。ヤクルトに連勝!

若手が大活躍。笠原が投打の活躍で4勝目。ヤクルトに連勝!

7月31日 東京ドーム ヤクルト12回戦 結果詳細
130731.png

 [勝]笠原 4勝1敗 [セ]西村 2勝3敗26S [負]八木 2勝8敗

 [本](ヤ)森岡1号、バレンティン34号

 (投手リレー)笠原→アコスタ→マシソン→山口→西村



 逆転タイムリー中井。更に笠原もプロ初安打のタイムリースリーベース、橋本までもがプロ初打点をマーク。そして勝利投手が5回2失点の笠原。

 えーと。ファームの試合ではなく、一軍の試合ですよね???
 一軍で半一軍(と言っては失礼だが)の選手が何人も活躍する試合が観られるとは思わなかった。もう感激でござりますよ!夢じゃないかしら・・・

 惜しむらくは、忙しくて試合の序盤しか観れていないこと。とほほ(--;;;)


 笠原の投球は2回までしか観ていないが、よく2失点でまとめたな~という印象。

 ピンチの連続だったが、2回2死満塁でミレッジを打ち取った場面は痺れたね。
 変化球でカウントが取れない。ミレッジはその変化球に対して見向きもしない。これはリードをする阿部も大変だったはずだ。

 満塁の場面。変化球を見切られているのでストレートで勝負するしかない。
 素人目からしても変化球が抜けまくっていたのは明らか。ここで阿部が裏をかいて変化球を要求するとも思えない。笠原の持ち味、ストレートでの勝負!

 結果、低めのストレートでミレッジをショートゴロ。逃げずによく投げ込んだ!


 前回先発時は内海の代理としての緊急登板で、2回2/3でマウンドを降りた。

 しかしこの日は初めから先発として任せられた上での登板。精神的にもこの違いは大きかっただろう。原監督も最低限、5回まで投げてくれることを期待したはず。

 5回2失点。1、2回の投球を見る限りでは「何点取られるだろう」と不安だったが、2回のピンチでミレッジを打ちとって吹っ切れたかな?
 ・・・最後まで観たかった。笠原の投球も、中井と橋本のタイムリーも(--;;;)


 1日は巨人小山、ヤクルト石川の予告先発。

 小山は今季二度目の先発。前回は6回1失点と好投も勝敗はつかなかった。笠原は結果を残した!この流れで小山にも期待するよ!

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

https://konyahara5.blog.fc2.com/tb.php/366-e8fe369c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

プロフィール

tate

Author:tate
名古屋在住の巨人ファン。
地元の青い球団は好きではない。

元野球ブログ。
現在はキューポッシュ、ねんどろいど等の小さなフィギュアで遊ぶブログ。
時々ゲームブログ。


とび森マイデザインまとめました。
お探しの方はコチラへどうぞ。

Switchフレンド募集中です。
SW-1860-4179-2608

カテゴリ
最新記事
その他
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 各種ブログランキング、Amazonア
 ソシエイトに参加しています。