1. Top
  2. » 野球関連
  3. » プロ野球 時事ネタ
  4. » 中日、山崎武司選手が今季限りで引退を表明。

中日、山崎武司選手が今季限りで引退を表明。

 中日、山崎武司選手が引退を表明した。

 名古屋で育ってきた私にとって、中日の選手は嫌でも目に入る存在。その中でも90年代に主軸だった山崎の存在は特に印象に残っている。


 私は昔から中日という球団が好きではない。
 名古屋にいれば周りは中日一色。町中から「燃えよドラゴンズ」が流れ、テレビも中日贔屓の番組ばかり。野球好きの友人もほとんどは中日ファン。

 捻くれている私は反発して巨人ファンになり(それだけが理由ではないが)、中日ファンの友人と喧嘩をすることも少なくはなかった。

 勿論、山崎選手のことも好きではなかった。顔を見るのも嫌な程に。


 中日を戦力外になり、オリックス、楽天と渡り歩いた山崎選手。

 楽天では野村監督の下、劇的な復活を果たし本塁打王、打点王を獲得。楽天という若いチームの大黒柱として活躍する。
 2度の戦力外を乗り越え、あの年齢で復活を果たした山崎選手。

 何度も挫折を経験し、這い上がって再び栄光を取り戻す。
 そんな選手の活躍を喜ぶのは当然のことだろう。私は山崎選手に対する嫌悪感は無くなった。寧ろ、純粋に応援するようになる。


 12年に中日に復帰し、そして13年今シーズン限りで引退を表明。

 昔から良い意味でも、悪い意味でも目に入ってきた選手。そんな選手が引退してしまうのはやはり寂しい。まだまだやれるのでは?と思ってしまう。


 中日ファンにとって、山崎選手というのはどのような存在なのだろう。
 復帰後は期待された活躍は出来ていないが、きっと昔からの中日ファンは山崎選手が打席に立つだけで嬉しかったはずだ。

 しかし、その勇姿も今季限りで見納めとなる。


 先日の巨人戦後に2軍落ちしてしまった山崎選手だが、まだまだ1軍で活躍するチャンスは残されている。ファンの前で、もう一度輝く姿を期待したい。

 山本昌投手は「2人でお立ち台に立つチャンスはまだある。同じ舞台で試合ができればうれしい」とコメント。
 勝利投手山本昌、勝利打点山崎武司。2人がお立ち台に立つ日を夢見たい。


 ・・・できれば巨人戦以外で。

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

https://konyahara5.blog.fc2.com/tb.php/364-ab621949

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

プロフィール

tate

Author:tate
名古屋在住の巨人ファン。
地元の青い球団は好きではない。

元野球ブログ。
現在はキューポッシュ、ねんどろいど等の小さなフィギュアで遊ぶブログ。
時々ゲームブログ。


とび森マイデザインまとめました。
お探しの方はコチラへどうぞ。

Switchフレンド募集中です。
SW-1860-4179-2608

カテゴリ
最新記事
その他
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 各種ブログランキング、Amazonア
 ソシエイトに参加しています。