1. Top
  2. » 野球関連
  3. » 巨人戦感想
  4. » ごめんね佑ちゃん!

ごめんね佑ちゃん!

6月13日 札幌ドーム 日ハム3回戦 結果詳細
120613_1.png

 [勝]内海 6勝4敗 [セ]山口 2S [負]斎藤 5勝5敗
 [本]長野6号、阿部9号、陽2号



 日ハム先発は公式戦では初対戦の斎藤佑。対する巨人は安定感抜群の内海。

 打てそうで打てない。のらりくらりとかわす斎藤の術中にはまりかけた巨人打線だが5回、長野の本塁打を切欠に連打を浴びせ、この回で斎藤をノックアウト。

 ・・・は良いのだが、高橋由のタイムリーの時。完全にアウトのタイミングで村田をホームに突っ込ませた勝呂コーチには疑問。満塁でエドガーに期待するのが無難だろうに。

 この日に限らず、勝呂コーチはギャンブル的な指示を出すことが多い。確かに送球が逸れればセーフになるケースも出てくるし、ギャンブルが必要な場面もあるだろう。
 しかし問題は、無理する場面でもないのに仕掛けること。本塁クロスプレーはゲームの流れを大きく左右するし、野球の大きな見所。それだけに、もう少し慎重にやって欲しい。

 慎重にと言えば2回の高橋由の盗塁もそう。相手捕手を舐め過ぎかと・・・


 内海は7回1失点で6勝目。交流戦も終盤で疲れもある筈なのに、それを全く感じさせない投球内容は流石。杉内の影に隠れて目立たない?そんなことないよ!(^^;;;

 この試合の誤算は楽勝ムードなのに山口を登板させざるを得なかったことか。
 2番手高木康、3番手福田がもう少し踏ん張らないとね。マシソン、西村を温存できたのはよかったが、交流戦後もこんなことをやってたら中継ぎが何人いても足りないよ!


 14日は沢村と吉川の投げ合い。沢村大丈夫かな・・・

 相手先発の吉川は防御率1.19でパの1位。そして巨人打線の苦手な左腕ということもあり、援護点はなかなか期待できない。それだけに、沢村には頑張って貰わないと!

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

https://konyahara5.blog.fc2.com/tb.php/36-a0b89d2c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

プロフィール

tate

Author:tate
名古屋在住の巨人ファン。
地元の青い球団は好きではない。

元野球ブログ。
現在はキューポッシュ、ねんどろいど等の小さなフィギュアで遊ぶブログ。
時々ゲームブログ。


とび森マイデザインまとめました。
お探しの方はコチラへどうぞ。

Switchフレンド募集中です。
SW-1860-4179-2608

カテゴリ
最新記事
その他
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 各種ブログランキング、Amazonア
 ソシエイトに参加しています。