1. Top
  2. » 野球関連
  3. » 巨人戦感想
  4. » 連敗ストップ。やはり頼りになるのは山口。

連敗ストップ。やはり頼りになるのは山口。

5月11日 ハードオフ新潟 横浜7回戦 結果詳細
130511.png

 [勝]菅野 5勝1敗 [負]西村 1勝2敗12S [負]藤江 1勝1敗

 [本](巨)ロペス10号 (横)多村4号

 (投手リレー)菅野→山口→西村



 勝つには勝ったが、スッキリしない。これが本当に首位のチームなのだろうか。


 菅野は6回4失点で5勝目。打線に助けられての勝利となった。

 6回に打たれた多村の2ランが余計だったね。それまでは守備にミスが出ても、打線の援護が無くても粘り強く投げていた。

 5回の荒波の打席は見事だった。1塁ランナーには俊足の内村。フルカウントからファールで何球も粘られ、並の投手なら根負けして歩かせてしまうところだろう。
 しかし菅野は荒波から三振を奪い、更にスタートを切っていたランナーを加藤が刺した。無死1塁が二死走者無しに早変わり。この試合で一番痺れる場面だった。


 横浜先発の藤井も良かった。ヤクルト時代からの巨人キラーは健在のようだ。

 6回に連打を浴びるまではピンチらしいピンチは無く、ほぼ完璧な内容。無死1、3塁から坂本、村田を打ち取った場面で藤井は降板してしまったが、中畑監督はなぜあの場面で加賀にスイッチしたのだろう。
 結果、加賀はロペスに3ランを浴びて藤井の(この時点での)勝ち星を消した。


 ロペスの3ラン、そして多村の2ラン。打ち合いになるかと思われた試合を締め直したのは山口。前日の荒れ試合が頭を過ぎり、嫌な予感がしたのだが流石山口だ。

 この2試合で信頼できる中継ぎは山口しかいないことを痛感させられた。


 12日の試合は山口を投げさせる展開に持ち込まれないことを祈る。巨人先発はエースの内海が登板するので大丈夫だとは思うが、横浜戦は何が起こるか解らない。

 対する横浜はルーキー三嶋。先発として対戦するのは初めてになるかな。リリーフ時には打ち込んだ記憶があるが、油断は禁物だ。

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

https://konyahara5.blog.fc2.com/tb.php/313-8ec4c951

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

プロフィール

tate

Author:tate
名古屋在住の巨人ファン。
地元の青い球団は好きではない。

元野球ブログ。
現在はキューポッシュ、ねんどろいど等の小さなフィギュアで遊ぶブログ。
時々ゲームブログ。


とび森マイデザインまとめました。
お探しの方はコチラへどうぞ。

Switchフレンド募集中です。
SW-1860-4179-2608

カテゴリ
最新記事
その他
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 各種ブログランキング、Amazonア
 ソシエイトに参加しています。