1. Top
  2. » 野球関連
  3. » プロ野球 時事ネタ
  4. » 巨人契約更改。阿部は17000万増の57000万!

巨人契約更改。阿部は17000万増の57000万!

 優勝旅行も終わり、巨人選手の契約更改も大詰め。
 今回は世間的に一番気になっているであろう阿部キャプテンを含む、4選手の契約更改をまとめてみた。


  阿部 57000(△17000)
  野間口 1600(▼100)
  高木康 4800(△1500)
  杉内 50000(△15000)


 阿部はどれだけ上がるのか。注目していた人は多いはずだ。
 打率.340、104打点の二冠に輝き、.429で最高出塁率のタイトルも獲得。意外だがタイトル獲得は今年が初。本塁打もバレンティンに次ぐリーグ2位の27本を放った。

 打撃だけでなく守備面でもチームの要として日本一に貢献。今年の巨人は阿部のチームと言っても過言ではない。
 その阿部は球団史上最多の上げ幅となる17000万アップ。57000万での更改。

 貢献度を考えると決して高い数字ではない。来季は怪我とWBCの負担が心配だが、連覇に向け、チームをまとめて頑張って欲しい。


 野間口は100万ダウンの1600万で契約。今年も生き残った。

 サイドスローに転向し、昨シーズン終盤に覚醒しかけたこともあった。来季からは再びオーバースローに戻す予定とのこと。
 投手事情を考えると来季も出番は少なそう。再びフォームを変えることで調整に遅れが出る可能性もある。そもそも、元々戦力になってい・・・ゲフンゲフン。

 福田は謎の覚醒で今季の戦力として頑張った。野間口もそろそろ覚醒しないと不味い年齢に差し掛かっている。来年は勝負の年になりそうだ。


 リッチギーこと高木康は1500万アップの4800万。

 40試合登板で3勝1敗6ホールド。防御率1.44の素晴らしい数字を残しているが、山口をはじめとした他の中継ぎ陣の影に隠れてしまっている感は否めない。
 驚いたのはまだ30歳ということ。イメージ的にベテランの域に達していると思ってた(^^;;;) まだまだ頑張れるね!来季も頼みますよ!


 杉内はFA時に結んだ4年契約の2年目。15000万アップの5億。

 終盤は怪我で離脱したが、ノーヒットノーランを含めオールスターまでに9勝をあげるシーズン前半の活躍は凄まじかった。
 阪神能見と並ぶ172奪三振で史上初となる両リーグでの最多奪三振タイトル獲得。.750で最高勝率タイトルも獲得している。

 阿部と同じく、怪我の影響とWBCの負担が心配される。杉内に限らずだが、故障明けの選手は選考から外すべきだと思う。

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

https://konyahara5.blog.fc2.com/tb.php/221-e6b9c50c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

プロフィール

tate

Author:tate
名古屋在住の巨人ファン。
地元の青い球団は好きではない。

元野球ブログ。
現在はキューポッシュ、ねんどろいど等の小さなフィギュアで遊ぶブログ。
時々ゲームブログ。


とび森マイデザインまとめました。
お探しの方はコチラへどうぞ。

Switchフレンド募集中です。
SW-1860-4179-2608

カテゴリ
最新記事
その他
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 各種ブログランキング、Amazonア
 ソシエイトに参加しています。