1. Top
  2. » 野球関連
  3. » 巨人戦感想
  4. » 敵ながら西武打線の不調が心配。

敵ながら西武打線の不調が心配。

3年ぶり9連勝!山口、9回無死満塁の危機抑えた(スポーツ報知)

 杉内の投げる試合は安心して見ていられる。打線の援護さえあれば(^^;;;

 この日は早い回から村田が先制本塁打を打ってくれた。しかし相変わらず岸に苦手意識があるのか、それ以外は全く打てない展開だった。

 2008年の日本シリーズで抑えられた印象が強く、岸の名前を聞くのも嫌という巨人ファンも多いはずだ。第4戦でシリーズ初登板初完封毎回奪三振という記録を作られ、その後中2日のリリーフ登板で完璧に抑えられた。
 最終的に3勝4敗で日本一を奪われ、岸はシリーズMVPに輝く。


 しかしこちらの先発は杉内だ。岸に負けず劣らずの投球で8回まで無失点。9回もマウンドに上がったが、中島、中村を歩かせてしまい降板。ここで出てくるのは山口しかいない!
 その山口も続く5番秋山を歩かせてしまい、ノーアウト満塁の嫌な流れになる。

 そして6番ヘルマン。この選手は7回に杉内からヒットを打っている。嫌な打者だ。
 ただ、このヘルマンを抑えれば勝てると感じた。下位打線には山口の球は打てないだろうし、代打陣にも恐そうな選手はいない。
 ヘルマンにはファウルで粘られ嫌な感じはしたが、結果見事空振り三振に仕留めた!

 続く7番阿部はサードゴロダブルプレーで試合終了。山口見事!流石だね!

 だが山口を褒めるべきなのか、西武打線に礼を言うべきか悩むところだ(^^;;;


 この試合を決定付けたのは8回に代打スクイズを決めた石井義。西武を戦力外になり、今年巨人にやってきた選手だ。
 9回1アウトのあの場面。もし相手ベンチに石井義がいたら・・・どうだったかな。

 大型補強と言われる今年の巨人だが、杉内、ホールトン、村田だけではない。内野手の層が薄く、代打陣も手薄な巨人にはこの石井義の加入は大きい。


 25日からはパ・リーグ首位のロッテと対戦。そして週末には日ハムと戦う。絶好調の巨人だが、この2チームに勝ち越せば交流戦優勝も見えてくる!本当の戦いはこれからだ!

Comment

No.2 / 人気サイトランキング [#-] No Title

はじめまして。
『人気サイトランキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。

2012 05/24 (Thu) 19:07

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

https://konyahara5.blog.fc2.com/tb.php/11-12a3d6f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page Top

プロフィール

tate

Author:tate
名古屋在住の巨人ファン。
地元の青い球団は好きではない。

元野球ブログ。
現在はキューポッシュ、ねんどろいど等の小さなフィギュアで遊ぶブログ。
時々ゲームブログ。


とび森マイデザインまとめました。
お探しの方はコチラへどうぞ。

Switchフレンド募集中です。
SW-1860-4179-2608

カテゴリ
最新記事
その他
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 各種ブログランキング、Amazonア
 ソシエイトに参加しています。