1. Top
  2. » 2014/06

杉内7回無失点!長野が大当たり!

6月28日 秋田こまちスタジアム ヤクルト10回戦 結果詳細
140628.png

 [勝]杉内 6勝3敗 [敗]ナーブソン 2勝6敗

 [本](巨)長野5号、アンダーソン8号


 【投手リレー】
  杉内(7回)→土田(1回)→久保(1回)

 【スタメン】
  1.(遊)坂本
  2.(二)片岡
  3.(右)亀井
  4.(三)村田
  5.(捕)阿部
  6.(中)長野
  7.(一)ロペス
  8.(左)アンダーソン
  9.(投)杉内



 交流戦後半の勢いそのままでヤクルトに快勝。

 交流戦前の巨人とは別チームと言ってもいい。この勢いがずっと続くことを祈りつつ、まずはシーズン再開後のこの試合を勝てたことを喜びましょ(//∇//)


 さて、この日。杉内と共に寺内が一軍登録された。待ちに待った寺内の昇格!
 片岡、井端がいるので出場機会は少ないかも知れないが、私は寺内を一番に応援してますよ!冗談抜きで今の巨人では一番好きな選手なので(^^;;;)

 その寺内は8回の守備からセカンドで出場。早速華麗な守備を魅せてくれた。


 先発杉内は7回無失点。88球と球数も少ないので完封もいけるか?と思ったのだが7回を投げ切ったところで降板。うーん、中継ぎ投手を調整させたかったのか、それとも後半戦は先発投手に無理をさせない方針なんだろうか。

 2番手土田、3番手久保も無失点で切り抜け完封リレーを達成。

 土田は兎も角、久保の投球はやはり不安。この日は何とか抑えたけどコントロール悪すぎでしょ。捕手の構えたところに投げれたのは2、3球だった。


 打線は文句なし。特に阿部と長野が凄かった。

 9点中6点は阿部と長野で叩き出したもの。3回に勝負を決定付けた長野のライトスタンドへの一発。完璧に捉えた打球は本人も久しぶりだったようだ。

 村田も3安打と好調をキープ。主力に当たりが戻った巨人は負ける気がしない。外国人3人が少し心配ではあるが、3人とも実力は相当なもの。そのうち打ち出すはず。

 近々橋本が戻ってくる。代わりに誰かが落ちることになるが、原監督は誰を選択するのか。戦力が次々と戻ってくるので監督も大変だね。

 …横川を落としたのが残念でならない。結果出してたのになー(--;;;)


 29日は大竹と八木。大竹はこのところ好投を続けているので期待できるかな?


最終戦に勝利で交流戦優勝!小山は交流戦だけで3勝目!

6月21日 東京ドーム ソフトバンク3回戦 結果詳細
140622.png

 [勝]小山 3勝 [敗]飯田 2敗

 [本](巨)村田9号 (ソ)長谷川5号


 【投手リレー】
  小山(6回)→山口(1回)→香月(1回)→マシソン(1回)

 【スタメン】
  1.(遊)坂本
  2.(二)片岡
  3.(右)亀井
  4.(三)村田
  5.(捕)阿部
  6.(一)アンダーソン
  7.(指)セペダ
  8.(中)長野
  9.(左)中井



 巨人、交流戦優勝おめでとうございます(^^)

 例によって試合は観れていないのでGoingを観た後に記事を書いてます。試合は録画してあるので明日にでも観ることにする。

 しっかし交流戦優勝したってのにGoingでの扱いが小さくて悲しかった。ワールドカップがあるとは言え、もう少し枠を使っても良いと思うのだが。
 元々今年に入ってからGoingは野球を軽視してるような気はするけどね。今後は他局のスポニューに移行した方がいいのかな。亀梨企画も無いからつまらん。


 試合は村田さんが4打点の活躍。「前日の試合で代打を送られて奮起した」といった感じだろうか。私はあの代打には納得していないのだが、この日村田が結果を出したことによって「名采配」とされてしまうんだろうなきっと(^^;;;)

 先発小山も6回3失点と奮闘。リリーフ陣が少々崩れかけてしまったが、そこはソフトバンク打線の凄さかな。まさか山口とマシソンが失点するとは…

 これで小山は3勝目。交流戦MVPの可能性も出てきた。

 昨年まで通算2勝しかしていない男が交流戦だけで3勝ですよ!野手では亀井が候補だが打席数的に考えると厳しいかな。
 他は特に思いつかないし、小山に獲らせてあげたいね。


 対してソフトバンク先発の飯田。

 巨人の苦手な初物の左ということで少し嫌な予感はしたのだが、蓋を空けてみれば2回までに6点を奪いノックアウト。
 うーん、ソフトバンクは他にも投手がいるはずなのに。このタイミングでなぜ若く経験の浅い飯田をぶつけてきたのか。交流戦優勝には興味がない?

 まぁ何にしても交流戦優勝しました。この勢いでペナント再開後も勝ち進んで欲しいところですね。しばらく野球のない日が続く…

 次の巨人戦は28日からのヤクルト戦。逆算すると先発は菅野だろうか。


 ソフトバンクとは日本シリーズでぶつかる可能性も高い。最終戦で勝てたとはいえ、通算では1勝3敗と負け越している。
 負けっぱなしで終わりたくないし、秋にやり返したいね(//∇//)


22日に勝った方が優勝。小山頼むぞ!

6月21日 東京ドーム ソフトバンク3回戦 結果詳細
140621.png

 [勝]帆足 4勝 [セ]サファテ 3勝19S [敗]菅野 8勝3敗

 [本](ソ)李大浩11号


 【投手リレー】
  菅野(9回)

 【スタメン】
  1.(遊)坂本
  2.(二)片岡
  3.(右)亀井
  4.(三)村田
  5.(指)阿部
  6.(左)アンダーソン
  7.(中)長野
  8.(一)ロペス
  9.(捕)小林



 交流戦の優勝は翌日に持ち越し。22日の試合で勝った方が優勝。解りやすい!

 ここまできたら交流戦優勝を決めたい!と思いつつも、不甲斐ない試合ばかりしてきたのに優勝してしまっても良いのだろうか?という気持ちもある。
 正直、私個人としては交流戦優勝に関してはそこまで興味はない(^^;;;)

 22日は小山と飯田。若い両投手に委ねられることになった。

 もう投手が誰だとか関係ないね。間違いなく総力戦になる。優勝云々以前に、今季ソフトバンクには1勝もできていない。せめて1つくらいは勝とう!


 この日の試合?実は観れていない(^^;;;)

 デイゲームは時間的に観るのが厳しいんです…

 菅野で落としたのは痛いね。それと今まで頑なに阿部を捕手で使い続けたのに、なぜこのタイミングで小林なのだろう。休養?ここ一番の試合で?

 あとは村田に代打高橋由。どん底打線の頃ならまだ解るが、今日の村田はそんなに悪かったの?主力に代打を出すのはやめて欲しいんだけども。
 高橋由としても複雑な気分だろうに…


 巨人戦が観れなかったのでナイトゲームの楽天阪神戦を楽しみました。ボウカー打ったよ!


長い試合だった。両先発は良かったのにね。

6月18日 東京ドーム オリックス4回戦 結果詳細
140618.png

 [勝]馬原 1勝2敗 [セ]平野佳 1勝1敗21S [敗]久保 2勝2敗

 [本](巨)坂本4号、セペダ5号


 【投手リレー】
  大竹(5回0/3)→今村(0/3回)→香月(1回)→久保(2/3回)
  →山口(1回1/3)→マシソン(1回)

 【スタメン】
  1.(遊)坂本
  2.(二)片岡
  3.(右)亀井
  4.(三)村田
  5.(捕)阿部
  6.(左)アンダーソン
  7.(指)高橋由
  8.(中)長野
  9.(一)ロペス



 6回、先頭のヘルマンに死球を与えたところでベンチは大竹を降板させる。

 最初のポイントはこの場面。ここまで79球2失点の大竹。交代させたことが問題なのではなく、次に投げる投手に疑問を感じた。
 糸井、坂口と左が続く場面。左投手の今村を使うのは理にかなっているかも知れない。しかし相手投手が金子、そして一点も与えられない同点の場面。

 糸井に四球を出した時点で代えるべきだった。期待の若手で先発でも結果を出した今村だが、この場面を任せられる程の信頼感はまだ無い。

 技術的なこと以前に今村に足りないのは経験。送球エラーの原因もそこだろう。


 そして2つ目のポイントは言うまでもない。久保。

 初球の変化球がすっぽ抜けた時点でベンチは次の投手を用意しておくべきだ。
 元々私は久保を信頼していないので失点は覚悟していたのだが、連続死球は酷い。頭部への投球だけでなく、これも危険球退場にしても良いのではないか。


 そりゃオリックスさんも怒りますよ。昨日と合わせて5死球ですから。

 勿論ワザとぶつけた訳ではないだろうし、必死にプレーしている中で起きたこと。仕方がないのだが、それでも限度ってものがある。
 巨人ファンの私でさえ「またかよ!」と思ってしまった。

 とりあえず久保はそろそろ抹消してくれませんか…

 坂本の猛打賞に亀井のタイムリー。更にはセペダの代打ホームラン。金子から3点を奪い、一時は同点に追いついた。そこで久保の一人舞台だからね(--;;;)


 打線は粘りに粘って金子に球数を投げさせ、降板する5回までに100球以上。つい最近までポンポン早打ちして相手投手を助けていた打線とは思えない(^^;;;)

 しかし余計なミスが多すぎた。勝てそうな試合だっただけに勿体ない。


 金子の気迫の投球。ペーニャの低めをバッドを折りながらスタンドへ持っていく打撃。平野の守備。オリックスの強さを実感した試合でもあった。

 しっかし両チームとも積極的に走ったね。観ている側としても気が抜けないw


 負けたことで交流戦優勝は2日挟んでのソフトバンク戦に持ち越し。杉内の登板があるかと思っていたが抹消されてしまったようだ。予定通り菅野と小山かな。


まさかの大量点。交流戦優勝に一歩近づいた。

6月17日 東京ドーム オリックス3回戦 結果詳細
140617.png

 [勝]笠原 1勝 [敗]西 9勝3敗

 [本](巨)阿部7号


 【投手リレー】
  杉内(2回1/3)→笠原(2回2/3)→久保(1回)→青木(1回)→土田(2回)

 【スタメン】
  1.(遊)坂本
  2.(二)片岡
  3.(右)亀井
  4.(三)村田
  5.(捕)阿部
  6.(左)アンダーソン
  7.(指)セペダ
  8.(中)長野
  9.(一)ロペス



 この2連戦。オリックスは西、金子の両エースをぶつけてくる。

 ただ、巨人打線は相手の投手が誰であれ関係ない。良くも悪くも。
 少し前は「どうせ誰が相手でも打てないから関係ない」だった。今は「誰が相手でも勝てるかも」に変化しつつある。

 今の勢いなら勝てそうな気はした。西から6点も奪ったのは予想外だが(^^;;;)


 杉内が危険球退場になった時はどうなるかと思ったが、緊急登板の笠原が5回まで無失点で繋ぐ。そこに7点の大量援護。これで後の投手も楽に投げることができた。

 その笠原が今季初勝利。この日のヒーローは間違いなく笠原だ。土田も徐々に自分の投球ができるようになってきたかな?後半戦の活躍を期待したい。


 杉内に関しては調子が良かっただけに勿体なかった。それより頭部に死球を受けた平野が心配。直後に立ち上がってプレーしていたので大丈夫なのかな?
 当たった場所が場所だからね。後遺症がなければ良いのだが…


 打線はよくわからんね。打てそうにないと思ってた阿部が3ラン打つし。ロペスまでタイムリー。セペダは…まぁいつも通り。四球が選べるところは評価するが。

 長野が逆方向に打てるようになってきたのは朗報。個人的に3番亀井はどうかと思うが、現状では一番打っているので文句は言い辛い(^^;;;)
 亀井に関しては悪い時のイメージの方が強いので、どうしても信用しきれない部分がある。外野守備と走塁センスに関しては認めてるけどね。


 この調子で明日の金子にも勝ちたいね。大竹さん!頼みますよ!


ボウカーに打たれて負けたなら…あれ?勝ってる?

6月15日 コボスタ宮城 楽天3回戦 結果詳細
140615.png

 [勝]土田 1勝 [セ]マシソン 4勝2敗11S [敗]則本 7勝4敗

 [本](楽)ボウカー5号、ジョーンズ16号


 【投手リレー】
  小山(4回2/3)→久保(1/3回)→今村(2回2/3回)→土田(1/3)
  →マシソン(1回)

 【スタメン】
  1.(遊)坂本
  2.(二)片岡
  3.(一)アンダーソン
  4.(三)村田
  5.(捕)阿部
  6.(左)セペダ
  7.(右)亀井
  8.(中)長野
  9.(投)小山



 8回、ボウカーに先制ソロを打たれたところまで観てた。

 前の回ヘロヘロだった今村続投の時点で嫌な予感はしたのだが、ボウカーに打たれたなら話は別。複雑な心境だが、ボウカーが活躍するなら私は嬉しい。

 そんな巨人ファンであり、ボウカーファンでもある私(^^;;;)


 そして後々試合結果を見てびっくり。あれ?勝ってる?

 8回まで1安打に抑えられてきた則本を相手に逆転するとは。長野、高橋由、坂本、片岡の四連打。更に村田さんのタイムリーでダメ押し。
 観たかった。デーゲームはゆっくり観れないから好きじゃない(--;;;)

 スポニューでもワールドカップばかりで少ししか取り上げないだろうし、試合を録画しておくべきだったか。明日の新聞もワールドカップばかりだろうなぁ…


 サッカーも嫌いじゃないけどね(^^;;;)

 しかしワールドカップの影響で野球のニュースが削られるのは不満。オリンピックの時期もそうだけど仕方ない。仕方ないのだが…ないのだが…うーん。


 小山も頑張った。土田にも初勝利が転がってきた。勝ち方に不満はあるかも知れないが勝ちは勝ち。次は先発で勝てるように頑張ってくれぃ♪

 マシソンが被弾?そんなこともあるさ(2日連続)。心配する必要はない。


 一日空いて火曜日からはオリックスとの首位攻防戦。巨人は杉内、大竹かな?交流戦優勝の為には連敗だけは避けたいところ。要注目ですよ!

 20日のギリシャ戦にも注目!サッカー日本代表も負けられない試合!


菅野ハーラートップの8勝。香月が2セーブ目。

6月14日 コボスタ宮城 楽天3回戦 結果詳細
140614.png

 [勝]菅野 8勝2敗 [セ]香月 1勝2S [敗]美馬 1勝6敗

 [本]なし


 【投手リレー】
  菅野(7回1/3)→山口(2/3回)→マシソン(1/3回)→青木(0/3)
  →香月(2/3回)

 【スタメン】
  1.(遊)坂本
  2.(二)片岡
  3.(一)アンダーソン
  4.(三)村田
  5.(捕)阿部
  6.(左)セペダ
  7.(右)亀井
  8.(中)長野
  9.(投)菅野



 9回にマシソンが1死満塁のピンチを作り降板。青木が一人返してしまうが最後は香月が締めて勝利。最終回は冷や汗をかく展開になってしまった(^^;;;)

 マシソンだってたまにはピンチを招く。仕方ない。そして香月がよく抑えた。ベンチの信頼度は久保より香月が上になったかな?良い事だ。
 今後はこの香月の存在が大きくなってくるはず。期待したい。

 そして忘れてはいけないのが先発で7回途中を無失点の菅野。ハーラートップの8勝目。


 楽天先発は美馬。成績を見て少し驚いたが、まだ1勝しかしてないんだね…

 美馬といえば昨年の日本シリーズで巨人打線が手も足も出なかった投手。個人的には田中や則本よりも厄介な投手だと感じた。(日本シリーズだけを見ればね)


 その美馬にこの日も7回まで抑えられる。

 しかし8回の巨人攻撃時、楽天ベンチは1死3塁のピンチで村田を敬遠後、美馬を降板。なぜここで代えたのか、そしてなぜ村田を敬遠したのか少し疑問が残る采配だった。
 その敬遠もカウントの途中でベンチから指示が出たように見えた。

 阿部のところで美馬に代わって西宮。結果的に宮西が四球で満塁にしてしまい、亀井のタイムリー(とライトのエラー)で3点を奪われてしまう。

 楽天は村田が余程怖かったのだろう。それと西宮を相当信頼しているようだ。


 美馬続投の方が私は嫌だったかな。エラーも含め、楽天に助けられた部分もあるかも知れない。勿論打った亀井も褒めるべきだが(^^;;;)

 しっかし代打ロペスに代打の代打高橋由。贅沢な使い方だねぇ…


 この日のボウカーは2打数1安打1四球。

 7回に代走を送られている為、残念ながらボウカーとマシソンの対戦は実現せず。明日こそ2人の対戦を見たいね!今年最後のチャンスだ!


安心して見られる試合は久しぶりだ。

6月12日 札幌ドーム 日ハム4回戦 結果詳細
140612.png

 [勝]青木 1勝1敗 [敗]浦野 3勝1敗

 [本](巨)片岡4号


 【投手リレー】
  笠原(2回1/3)→青木(2/3回)→今村(2回)→久保(2回)
  →香月(1回)→土田(1回)

 【スタメン】
  1.(遊)坂本
  2.(二)片岡
  3.(一)アンダーソン
  4.(三)村田
  5.(捕)阿部
  6.(左)セペダ
  7.(右)亀井
  8.(中)長野
  9.(投)笠原



 ネットがブチブチ切れる状態になったのが一昨日。原因はルータ。なぜか定期的に初期化されてしまう謎現象に陥った為、買い替えを決意。

 そして本日仕事帰りにルータを購入し、復旧作業をしていたので試合序盤は観れなかった私。気が付けば笠原が降板しており、今村が投げていた。

 ちなみに「ルータ」でも「ルーター」でもどっちでもいいみたい。私は短く「ルータ」と呼んでますが、世間では「ルーター」派の方が多いような気もする。

 どーでもいいですね、はい(^^;;;)


 試合はまさかの大勝。先発は谷間の笠原。

 丁度先週だったかな。阿南が初回で代えられた試合が頭をよぎった。しかし終わってみれば打線が爆発しての圧勝劇。投手陣も2点に抑える見事なリレー。

 それでもあえて言ってやる。笠原を代えるの早いでしょ!(^^;;;)

 結果として代わった青木が最少失点で抑えたのだが、もう少し笠原の投球が見たかった。私はルータと戦っていたので見てませんが!w

 更に驚いたのは先発から中2日で今村が投げていたこと。試合前から今村の登板は決まってたっぽいね。まさに総力戦。山口マシソン無しで勝っちゃったよ!

 打線は勿論だが、投手陣も見事だった。久保はやはり不安だが…


 打線では坂本、亀井が猛打賞に片岡の本塁打。村田のあと少しでスタンドインという二塁打もあった。誰が打っても点が入る。終盤はそんな状況だった。

 数ある得点シーンの中でも私が好きなのは6回の攻撃。阿部の四球後、亀井のレフト前ヒットで阿部が三塁まで激走(中田の送球が逸れてセーフ)。
 前日も激走を見せた阿部がこの日も走る走る。走り過ぎて怪我しないでよ?(^^;;;)

 更に長野がエラーで出塁後、三塁に亀井を置いてのダブルスチール。長野が一、二塁間に挟まれている間に亀井がホームイン。


 打撃の調子はイマイチかも知れないが、4回のショートゴロでの打点、6回のエラー出塁後のダブルスチール。地味に長野の働きが光っている。

 打線を繋げる為にはこのような働きも必要。チームがどん底状態の時はランナーが三塁にいても得点できないパターンが多かったからね(--;;;)


 打線も打ちはじめた。投手も若手が結果を出している。いい感じになってきた。やっと打ち勝てるようになってきた!巨人らしい野球が見られるようになってきた!

 14日からは敵地での楽天戦。巨人の勝利とボウカーの活躍を期待(^^;;;)


片岡が決めた!大竹、青木の好投も光った。

6月11日 札幌ドーム 日ハム3回戦 結果詳細
140611.png

 [勝]マシソン 4勝2敗10S [セ]香月 1勝1S [敗]増井 3勝4敗11S

 [本](日)ミランダ9号


 【投手リレー】
  大竹(6回1/3)→青木(1回2/3)→マシソン(1回)→山口(2/3回)
  →香月(1/3回)

 【スタメン】
  1.(遊)坂本
  2.(二)片岡
  3.(左)アンダーソン
  4.(三)村田
  5.(捕)阿部
  6.(右)亀井
  7.(中)長野
  8.(一)ロペス
  9.(投)大竹



 坂本が1番でスタメン復帰。3番アンダーソン、4番村田は今後も固定するのかな。
 パ本拠地でDHが使えないのでセペダはベンチ。広い札幌ドームでセペダの守備は見たくないからね。仕方ないね(^^;;;)


 大竹が6回途中1失点と好投したが勝敗付かず。前回も好投してるし、この調子で頑張って貰いたい。(6回3失点くらいは覚悟してましたすみません(^^;;;)

 序盤はシュートを効果的に使い、意識させたところを逆手にとってスライダーで打ち取る。大竹らしい投球が見られた。勝負どころでミランダにソロを打たれたのは残念だが、次も期待させてくれる見事な投球だった。

 そして二番手の青木も無失点で切り抜けた。カープリレーで勝ちパターンに繋ぎ、最後は香月が初セーブ。この香月のセーブが地味に嬉しい。信頼されてきたね。


 先制打の亀井。代打出場で四球を選び繋いだセペダ。そして勝ち越し打の片岡。
 地味だけど確実に得点する。これまでできなかった攻撃が徐々に見られるようになってきた。打線の復調は本物だと信じたい。そろそろ信じさせて!

 亀井といえば8回の先頭打者、大野を好返球で一塁でアウトにしたプレー。亀井の判断もよかったが、この場面に関しては大野が酷かっただけとも言える(^^;;;)
 どっちにしても、あのプレーで青木は助けられた。ナイスプレー!


 あとは大谷に対する愚痴で埋めようと思ったが…まぁいいか(^^;;;)

 勝ちはしたが、大谷に負けを付けられなかったのが残念。
 アクシデントで降板?無茶な二刀流で無理してるんだからある程度は仕方がない。疲れも溜まってるだろうしね。降板させたのは正解。無理はいかん。

 離脱するようなことになったらマスコミが泣きますよ。

 毎回のように大谷ハイライトを流したり、関係のない場面でも口を開けば「大谷、大谷」と連発したり、大谷と言い過ぎて「大竹」と上手く言えなくて噛んでしまったり。大谷君が離脱したら全部できなくなっちゃいますからね(^^)

 結局愚痴ってしまった。勝敗や試合展開に関係なくイライラする中継でした。


ペルソナQ。やばいです。面白いです。

 3DSのゲームを買うのは久しぶりかな。アトラスはまだまだ生きてますよ!

140610.jpg

 そんな訳で先週5日に発売された「ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス」買いました。まさかペルソナシリーズが3DSで発売されるとは…

 タイトルはペルソナだが、内容は世界樹のシステムに悪魔合体の要素が加わった感じ。世界樹とメガテンが大好きな私にはたまらないゲームなのです!

 登場キャラはペルソナ3と4のキャラ。ペルソナは3しかやっていないので4のキャラクターが全然解らない。そして久しぶりに釘宮ボイスを聞いた気がする。やっぱイイネ!


 今年に入ってずっと眼精疲労に悩まされている為、目に負担をかけない程度に少しずつ進めてます。一気に進めたい気持ちを抑えて少しずつ(^^;;;)


ロッテにやり返した!小山、今村で連勝ですよ!

6月9日 東京ドーム ロッテ4回戦 結果詳細
140609.png

 [勝]今村 2勝1敗 [セ]マシソン 3勝2敗10S [敗]石川 4勝3敗

 [本](巨)亀井3号 (ロ)吉田2号


 【投手リレー】
  今村(5回1/3)→香月(2/3)→久保(1/3)→山口(1回2/3)
  →マシソン(1回)

 【スタメン】
  1.(右)亀井
  2.(二)片岡
  3.(左)アンダーソン
  4.(三)村田
  5.(指)セペダ
  6.(捕)阿部
  7.(中)長野
  8.(一)ロペス
  9.(遊)井端



 坂本が休養で外れ、3番にはアンダーソン。4番村田。そしてセペダが5番でスタメン復帰。ショートは井端が9番で出場。

 坂本を休ませるのは賛成だが、ここ最近ずっとスタメンマスクの阿部にも休みを与えるべき。ルーキーの小林や実松にも出場機会を与えて欲しい。


 先発今村は5回1/3を2安打1失点の好投。

 立ち上がりは不安定でどうなることかと思ったが、徐々に立ち直っていった。
 この日見た感じでは右打者に対しての変化球が課題だろうか。はっきりボールとわかる球が何度もあった。審判の判定も外に少し厳しかったかな。

 とはいえ、若手に関しては内容より結果が大事。ナイスピッチング!この好投が次にも繋がるはず。小山、今村で連勝できたのは大きい。


 そして今村を攻守で助けたのは村田。今村が立ち直れたのは村田のおかげでもある。抜けてもおかしくない打球に対し、再三に渡り好守を連発。

 更に打撃でもタイムリーを2本放ち4打数2安打2打点。アンダーソンも復帰後初安打を含む3安打の活躍。長野、ロペスも徐々に打ち出した…と見ていいのか?

 んー、まだだ。まだ信用しないよ(^^;;;)

 得点の入った長野の第二打席。今江のエラーが記録されたが、あれは安打でも良かったんじゃないかな。ちょっと残念だった…


 アンダーソン、村田の活躍に隠れてしまっているが、ロッテ先発の石川を攻略するポイントになったのは片岡だろう。ランナーに出た片岡を必要以上に警戒し、そこからおかしくなった。何度も何度も牽制してたね。

 セペダも2四球と悪くはなかったが6回に坂本を代打に送られてしまった。ベンチは右打席のセペダは信頼してないってことだろうか。思えば昨日の本塁打も左打席…


 今村は勿論、香月、山口、マシソンのリレーも見事だった。

 6回、今村の出したランナーを香月が見事に片づけ、7回も久保が作ったピンチを山口が火消し。回跨ぎで8回も山口が続投し、最後はマシソンが完璧に締める。

 野手陣が打ち出したとなると、今後は終盤に接戦になるケースが増える。
 山口、マシソンの負担は確実に増えることになる。この2人を助ける投手が必要なのだが、今のブルペン陣では残念ながら信頼できる投手はいない。

 香月が徐々に信頼を得ている感じかな。久保?前々から言っているが、私は全く信用していないので失点を前提に見てしまう(--;;;)

 それでも消去法では久保しかいない。頑張ってくれよ…


小山プロ初完投おめでとう!

6月8日 東京ドーム ロッテ3回戦 結果詳細
140608.png

 [勝]小山 2勝 [敗]成瀬 4勝6敗

 [本](巨)村田8号、セペダ4号


 【投手リレー】
  小山(9回)

 【スタメン】
  1.(左)中井
  2.(二)片岡
  3.(遊)坂本
  4.(指)アンダーソン
  5.(三)村田
  6.(捕)阿部
  7.(中)長野
  8.(一)ロペス
  9.(右)亀井




 小山が前回登板に続いての好投。完投のオマケ付きにびっくり。更にスタメンからセペダの名前が消えたことにもびっくり。英断したねー(^^;;;)

 とはいえDH制の試合でセペダを外しても大して変わらない気はするけど。セペダの問題は打撃より守備。打撃も十分問題ではあるのだけれど(--;;;)
 それでもセペダは代打本塁打を放ち意地を見せた。明日はまたスタメン復帰かな?

 代わりに4番に入ったアンダーソンも打ててないからね。セペダを外したから勝てた!なんて安易なことは言っちゃ駄目ですよ。言いたい気持ちは解るけど。


 この日の勝利は小山の好投と成瀬の不調のおかげ。8得点はしたが初回に大崩れした投手とビハインド時に出てくる投手からの得点だからね。

 この前の阿南が初回で代えられた試合のようなもの。大谷と福田を一緒にするのは失礼だけど。もちろん大谷に対して失礼ってことね。

 村田さんが3安打5打点?たまたま♪

 今の状態では片岡と坂本以外信用できない。復調してきたか?と思わせてまたしばらく無安打だったことも何度もある。明日も打ってくださいね!

 復帰からまだ2日ではあるが、アンダーソンに安打が出ていないのも気がかり。


 小山がこの調子で投げてくれれば後半戦に希望が持てる。現状では菅野、杉内しか安定して投げられる投手がいないので、欲を言えばもう一人出てきて貰いたいが(^^;;;)

 ローテは菅野、杉内、小山、大竹、セドン、今村になるのかな。今村は明日の結果次第か。ここに阿南を入れて欲しいけど原さんは使わないんだろうなきっと…


 文句ばかり書いてるけど、久しぶりにスカッとした試合展開だった。完封は逃したが小山のプロ初完投。村田の3ラン。セペダの意地の代打本塁打。

 セペダが打った時のアンダーソンのはしゃぎっぷりが微笑ましかった(^^)


愚痴しか出てこない。杉内はよく投げたよ。

6月7日 東京ドーム 西武4回戦 結果詳細
140607.png

 [勝]岸 7勝2敗 [セ]高橋 1敗9S [敗]杉内 5勝3敗

 [本](巨)阿部6号 (西)栗山1号、中村9号


 【投手リレー】
  杉内(7回)→久保(1回)→香月(1回)

 【スタメン】
  1.(右)亀井
  2.(二)片岡
  3.(遊)坂本
  4.(指)セペダ
  5.(左)アンダーソン
  6.(三)村田
  7.(中)長野
  8.(捕)阿部
  9.(一)ロペス




 アンダーソンが復帰したとはいえ、結局は打線全体が打てなきゃ意味がない訳で。
 一発でしか点が取れないのだから「打線」ではなく「打点」として一発狙いだけしてればいいんじゃないかとヤケクソ気味に思ってしまう。

 阿部の1000打点?やっと出たね。リーチかかってから何試合経ったかな(^^;;;)

 相手投手が岸ということである程度打てないのは覚悟していた。
 何故か5回で岸が降板した為、チャンスがあるかもと期待した。うん、期待できる打線じゃなかった。先頭打者が出ても当たり前のように凡退。

 6回の三振ゲッツーは酷かったね。何あれ。8回も先頭長野が二塁打で出たのに得点どころか三塁にすら進められない。ヒットを打っても無駄なんですね。

 結果は出なかったがセペダとロペスに代打を送った采配は評価する。どんどんやれ!


 先発の杉内を含め、投げた投手陣はよくやってくれた。

 しかし杉内で落としたのは痛い。内海が離脱した今、安定した先発投手は菅野と杉内しかいない。小山かセドンが覚醒してくれたら嬉しいのだが…

 久保、香月。この2人の存在は今後重要になるかも知れないね。久保に関してはあまり信用していないのだが、他にいないのだから仕方がない。

 今必要なのは同点、僅差で負けている場面で試合を壊さない投手。この2人に加え、笠原が戻ってきた。あとは西村、沢村だ。はよ戻ってこい!


 西武の抑え?の高橋っていい投手だね。あれはなかなか打てない(--;;;)


勝ちは勝ち。それでいいか。横川やった!

6月6日 東京ドーム 西武3回戦 結果詳細
140606.png

 [勝]マシソン 3勝2敗9S [敗]豊田 2勝2敗

 [本](巨)ロペス 14号


 【投手リレー】
  菅野(8回)→山口(1回1/3)→マシソン(2/3回)

 【スタメン】
  1.(左)中井
  2.(二)片岡
  3.(遊)坂本
  4.(指)セペダ
  5.(三)村田
  6.(右)亀井
  7.(中)長野
  8.(捕)阿部
  9.(一)ロペス




 もう内容は諦めて「勝ち」という結果を素直に喜ぶのが一番なのかも。

 しっかしよく勝てた。やはり山口、マシソンが使える試合は安心感が違う。菅野も8回3失点で粘り強く投げてくれた。
 菅野の試合で落とす訳にはいかないからね。勝てて本当によかった。

 その菅野だが、心配なのは疲れ。開幕からずっと無理させているし、実質一人でチームを引っ張ってきた。素晴らしい成績を残しているとはいえ、まだ2年目の投手だ。
 このままの調子でシーズンを投げ切れるのだろうか。


 打線に関しては何も言うことはない。相変わらずの打線。

 ロペスが打ったのはしばらくスタメンから外れてリフレッシュできたからなのか、それともたまたまなのか。もう少し見てみないと解らないね。

 でも東京ドームではこれでいい。運頼みの一発で勝てばOK。それでしか点が入らないのだから。村田さん、二度もチャンスで凡退しないでくださいよ(--;;;)


 サヨナラを決めた横川。打撃ではスタメンの誰よりも期待できるのは私だけだろうか。

 長野の際どい判定の盗塁。あの場面で仕掛けたのは予想外だった。まぁギャンブルしないと今の打線ではなかなか得点できないからね。
 タイミング的にはアウトかなーと思ったが、送球が高かった分タッチが遅れたかな?


 それと山口の200ホールド達成。これは地味だけど凄い記録ですよ!

 中継ぎ投手は軽視されがちだが、もっと評価されてもいい。特に現代野球では中継ぎ投手の重要性は極めて高いのだから。


140606_2.jpg

 最後に。KAT-TUNのNEWシングル。In Fact発売中(^^)
 カップリングに巨人戦とGoingのテーマソング「Believe In Myself」が入ってるよ!5年連続5曲目になるのかな?

 ちなみに私はDIAMONDが一番好きです。今回の曲も好きだけどね!


阿南を見切るのが早い。それに尽きる。

6月4日 ヤフオクドーム ソフトバンク2回戦 結果詳細
140604.png

 [勝]摂津 4勝2敗 [敗]福田 1敗

 [本](ソ)李大浩 9号 (巨)亀井 2号


 【投手リレー】
  阿南(1回)→福田(2回2/3)→青木(2回1/3)→久保(2/3回)→
  香月(1/3回)→山口(1回)

 【スタメン】
  1.(一)亀井
  2.(二)片岡
  3.(遊)坂本
  4.(左)セペダ
  5.(右)高橋由
  6.(捕)阿部
  7.(三)村田
  8.(中)長野
  9.(投)阿南




 内海が肩の違和感で急遽登板回避。先発は昨日リリーフ登板した阿南。

 原監督はその阿南を1回2失点で諦め、2回に代打横川を送る。結果として横川はタイムリーを放ち、采配は成功のように見える。いやいや、そんな馬鹿な。

 内海が使えず、ただでさえ投手が少ない状態。序盤で投手を代える采配が成功の訳がない。ついでに言えばリリーフ陣で信用できる投手は山口、マシソンのみ。それ以外の登録メンバーは福田、久保、香月、青木の4人。つまり、リードされている状況ではこの4人で終盤まで粘る必要がある。

 このメンバーで粘れる訳がない。福田が2回2/3を6失点でいきなり試合をぶち壊す。仕方ないね、多少調子が悪くても簡単に代える訳にはいかないしね。

 福田6失点、青木1失点、久保4失点、香月無失点。私としては4人の中では香月が一番信用できるのだが、なぜか原さんは使いたがらないね。

 その香月も久保の出したランナーを何人か返してしまったけど。


 ソフトバンク先発の摂津も故障明けの影響か、決して本調子ではなかった。摂津が投げ続けている間に打ち合いに持ち込めばまだ可能性は…

 うん、なかった。その前に福田がぶち壊した。

 結局摂津は大量リードにも助けられ5回を投げ切り勝ち投手に。攻撃面では摂津を崩せなかったのが全てかな。救援陣を打ち込むのは巨人打線には無理。


 普段は負けていても最後まで諦めない私だが、この日に限っては阿南が代わった時点で負けを覚悟した。ついでにセカンド亀井、レフトセペダ、ライト高橋由という意味の解らないヤケクソ気味の守備もあったし。もう呆れるしかない。

 流石にマズイと思ったのか、次の回には井端をセカンドに入れてセペダを下げたが。セペダを下げたのは意外だった。使わなくてもいいの?(^^;;;)


 まぁいい。内海のアクシデントもあったし采配的にも負けて納得の試合。
 心配なのは内海と送球を顔面に当てた坂本。どちらも軽傷のようだが無事を祈る。


これが現実。オリックス戦は夢です…

6月3日 ヤフオクドーム ソフトバンク1回戦 結果詳細
140603.png

 [勝]スタンリッジ 5勝2敗 [敗]青木 1敗

 [本]なし


 【投手リレー】
  大竹(5回)→青木(1/3回)→香月(0/3回)→阿南(1回2/3)→福田(1回)

 【スタメン】
  1.(一)中井
  2.(二)片岡
  3.(遊)坂本
  4.(左)セペダ
  5.(捕)阿部
  6.(三)村田
  7.(右)亀井
  8.(中)長野
  9.(投)大竹




 内海の勝利から金子のノーヒットノーラン阻止、更に杉内の好投での連勝。

 オリックス戦は運(特に中継ぎ陣の好投)と勢いだけで勝った感じは否めない。一時期に比べたらマシにはなったが、チーム状態はお世辞にも良いとは言えない。

 その状態で何故か交流戦首位にいた。野球ってのは全くわからない(^^;;;)


 そして対ソフトバンク初戦。大竹は好投したと言っていい。試合をぶち壊したのはリリーフ陣とセペダの守備。ついでに言えば相変わらず打てない打線。

 ソフトバンク打線も決して状態は良くない。その相手に8失点はあかん。


 収穫は阿南が使えそうなこと。私は4日の先発に持ってくると予想していたのだが、この日まさかのリリーフ投入。(4日は内海と摂津)

 山口、マシソン以外信用できない中継ぎ陣に阿南が加われば面白い。
 下では澤村も実戦復帰を果たしているし、小山も控えている。いっそのこと、この3人を全員リリーフで使うのも有りなのでは?

 先発が手薄になってしまうが、これだけリリーフ陣がボロボロでは背に腹はかえられない。なんなら笠原や高木京に先発させてみればいい。

 …横浜の山口のように好投するかもよ(^^;;;)


プロフィール

tate

Author:tate
名古屋在住の巨人ファン。
地元の青い球団は好きではない。

元野球ブログ。
現在はキューポッシュ、ねんどろいど等の小さなフィギュアで遊ぶブログ。
時々ゲームブログ。


とび森マイデザインまとめました。
お探しの方はコチラへどうぞ。

Switchフレンド募集中です。
SW-1860-4179-2608

カテゴリ
最新記事
その他
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 各種ブログランキング、Amazonア
 ソシエイトに参加しています。