1. Top
  2. » 2012/09

台風で中止。シーズンもそろそろ終わりだね・・・

9月30日 神宮球場 ヤクルト24回戦 結果詳細
120930.png

 台風接近のため試合前中止


 30日の試合は台風の為中止。1日に繰り越して行われることが決まっている。

 巨人先発はホールトン、ヤクルトはプロ未勝利の4年目左腕、八木。

 この試合で今季のヤクルト戦は全て終了。残すは5日からのDeNA3連戦のみとなる。クライマックスシリーズ、日本シリーズがあるとは言え、シーズンが終わってしまうのは寂しい。
 シーズンが終わったらこのブログどうしよう。試合が無ければ更新するネタ無いぞ(^^;;;

 クライマックスに日本シリーズ。そしてWBCとかいう大会も控えているので今オフは野球の話題が尽きることは無さそうだ。あー、あとアジアシリーズもあるのかな?


 あえてブログではWBCの話題には触れてこなかったが、基本的に私は参加には否定派。
 選手会の意見に賛成。というか、アメリカ相手に文句が言いたい訳ではなく、NPBに対しての不満の方が多い。恐らく選手会側もNPBとの溝が深かったのだろう。

 結局折れて参加する方針になってしまったが、参加が決まっても何一つ前進していない日本代表。うだうだで監督すら決まらない現状はいかがなものか。
 とりあえず現役監督に依頼するのはやめろ。秋山さんも迷惑だろうよ。

 監督にしても選手にしても、国際大会より国内のシーズンの方が重要だろう。サッカーとは違い、野球は国内だけで盛り上がれば良いというのが私の個人的な意見。

 私は「野球ファン」ではなく「巨人ファン」なので。
 嫌いな球団もあれば嫌いな選手もいる。そんな他球団の選手が加わった混合チームを純粋に応援できないのだ。捻くれていて申し訳ないが・・・

 昔のオリンピックのように、アマチュアだけで参加すれば良いと思うんだがね。


 はじまったらはじまったで観戦はするけどね。巨人からも何人か選ばれるだろうし(^^;;;

ボウカー頑張ってる!杉内は少し心配・・・

9月29日 横浜スタジアム DeNA21回戦 結果詳細
120929_1.png

 [勝]ブランドン 2勝7敗 [セ]山口 1勝2敗22S [負]杉内 12勝4敗


 この日は2軍オーダーではなかった。残念(^^;;;

 長野、坂本、村田がスタメンに戻り、6番大田、7番にエドガー(セカンド)。2番には矢野が入った。正直、セカンドのエドガーはもう見たくない(--;;;
 ポジションの問題もあるが、エドガーよりボウカーを使ってほしい。

 エドガーは2打数ノーヒット。ボウカーは途中出場で2打数1安打1打点。ボウカーは前日に続いて猛アピール。プレーオフ、そして来期残留に向けてこの調子で頑張れ!


 先発は杉内。捕手はここ最近出場機会が増えている市川。
 既に優勝も決まっているので勝ち負けは気にしないのだが、杉内の4失点は心配。慣れていない市川とのバッテリーで呼吸が合わなかったのだろうか。

 それだけなら良いのだが、杉内は前回登板時も不安定な内容だったんだよね・・・


 2番手で登板したのは野間口。これで3試合目の登板になる。
 この時期に昇格し、それなりに結果を出すのが野間口の特徴。この調子で抑えていれば田原の代わりにプレーオフでも使われる可能性はある。・・・あまり期待はしていないが(^^;;;


120929_2.jpg

 27日に発売された月刊ジャイアンツの創刊号を買ってきた!

 他にもベースボールマガジンやプロ野球aiの優勝記念号も売っていたがパス。手当たり次第買い集めてたらキリがないし(^^;;;
 ちなみに値段的には月刊ジャイアンツ創刊号が一番高かったよw

全然打てないがワクワクする打線だった。

9月28日 横浜スタジアム DeNA20回戦 結果詳細
120928.png


 完全に消化試合モードのスターティングメンバーだったこの日。

 しかし先発は最多勝争いをしているエース内海。内海の試合でこのスタメンは止めて欲しかった。個人的には好きだけどね、若手中心のファーム打線(^^;;;
 阿部と内海以外は半一軍、二軍選手ばかり。上位打線に外国人は予想できなかった。

 1.(右)松本哲
 2.(左)ボウカー
 3.(二)エドガー
 4.(一)阿部
 5.(中)大田
 6.(三)中井
 7.(遊)藤村
 8.(捕)実松 → 市川
 9.(投)内海


 実松は2回の打席で死球を受け負傷退場。3回の守備からは市川が捕手。

 打線としては別にそこまで悪くはないと思う。ただ問題なのは守備。セカンドにエドガー、ショート藤村にサード中井。内野守備崩壊しないかこれ(^^;;;
 予想通りエドガー、藤村の守備は危険。普段守らないポジションで慣れてないから仕方がない部分もあるが、藤村の肩でショートは無理じゃないかな。

 意外だったのが好守を何度か見せたサード中井。打撃だけでなく守備面も成長してるね。

 この内野陣の不味い守備での失点もあったように見えたが、慣れてない守備位置で頑張った選手を責めるのも酷か。その守備の中で投げている内海にも酷だったが(^^;;;


 ボウカー、エドガーが登録され、亀井、小山が抹消された。今後は入れ替わりが激しくなりそうだ。プレーオフに向けて、使える選手が出てくるといいのだが・・・

 この日、ボウカーは5打数2安打3三振。エドガーが3打数ノーヒット1死球。
 ボウカーは上手く鋭いライナー性のヒットを打つ時もあるが、簡単に三振する場面も目立つ。それも三球三振が多い。やっぱよく解らん選手だ・・・

 エドガーは夏場に打ちまくってたのが嘘のようにボロボロ。まだボウカーの方が期待できる。ボウカー、中井はもう少し試してみても良いと思う。


 しばらくは日替わり打線になりそう。毎日スタメン発表が楽しみだ♪

エルドレッドは厄介な打者だね。

9月27日 マツダスタジアム 広島24回戦 結果詳細
120927.png

 [勝]今村 2勝2敗3S [負]西村 3勝2敗32S


 この日は一塁を阿部が守り、捕手にはプロ初スタメンマスクの市川。

 7回のチャンスでも代打を送られず打席に立ち、この試合を最後まで任された市川。しかし9回裏、最後の最後に経験不足が出た。試合後はロッカールームで阿部の説教か(^^;;;

 まず天谷に同点打(サヨナラは長野のエラー)を打たれた場面。馬鹿の一つ覚えみたいに同じコースにフォークを連発してれば誰だって打つ。西村は首を振るべきだろう。

 その直前にエルドレッドと前田に打たれた球も同じコースのフォーク。
 エルドレッドに打たれた場面は西村が首を振って投げた球をライト前に運ばれたので、天谷の打席では捕手のリードを拒否し辛かったのかも知れないが・・・。


 しっかしエルドレッドは嫌な打者だね。高めが弱いとハッキリ解っているはずなのだが、昨日も今日もやられた。決めたのは天谷だが、エルドレッドの打席で粘られたのが一番嫌だった。

 勿論同点打を放った(くどいようだがサヨナラは長野のエラー(^^;;;)天谷も称える。フォークを確実に捕らえてライト前に運んだ打撃はお見事でした。


 この日5番に入ったのは大田。2回の第一打席で二塁打を放ったが、それ以降の打席は凡退。しばらく5番大田で使い続けて欲しい。村田や亀井より期待できる。

 村田は満塁のチャンスで代打出場し凡退。亀井は7番スタメンで2打席凡退後に交代。


 昨日は2安打完封。今日は4安打1得点。しかもその1得点は相手のミスによるもの。
 打線が機能していないのは色々試している部分もあるので問題視はしていない。高橋由、谷が戻ってくれば多少はマシになるはずだし。多分・・・

 勝ち負けに関してはそれほど気にしていないのだが、西村にセーブが付けられなかったのが痛い。まぁ終わったことは仕方がない。市川は次のチャンスがあれば頑張ってくれ!

沢村はまたしても10勝目ならず・・・

9月26日 マツダスタジアム 広島23回戦 結果詳細
120926.png

 [勝]今井 3勝8敗1S [負]沢村 9勝10敗
 [本]エルドレッド10号、11号



 今井、今村、ミコライオの3投手を相手に僅か2安打に抑えられ完封負けを喫した。

 この日は村田を6番に下げ、5番に亀井。7番大田、8番中井の並び。村田の打順を下げるのは賛成だが、代わりに5番に入るのが亀井では大差ない。寧ろ劣化している。
 今の打線は5番以降は誰が入っても同じようなものだし、色々試したい意図は解るが。

 できれば坂本、阿部、長野でクリンナップを組んで欲しいね。でもそうなると肝心の1番打者がいない。どこかに1番打者は落ちていないものか・・・(^^;;;


 投げては久しぶりの登板、沢村。
 抹消前と変化なく球数の多いピリッとしない、それでもそれなりに抑える投球。

 6回途中で122球も投げてちゃいかん。5回、三者凡退に抑えた場面では期待したが、その後はエルドレッドに2発浴びて4失点。もう少しテンポ良く投げられないのか君は・・・

 スタミナは十分。ただし序盤から被安打が多く、それに比例して球数も多くなる。筋肉に拘るのもいいが、もっと打ち取る術を勉強するべきだ。

 二桁勝利まであと1つ。しかし10勝目は遠い。あと1回くらいは登板機会があるのかな?


 そして2番手でマウンドに上がったのは野間口。いつの間に登録されてたんだ(^^;;;

 田原の代わりに登録されたようだが、どうなんだろう。1/3回を投げただけなので判断できないが、使えそうなのか・・・。野間口もそろそろ結果出さないと不味いからね、頑張って欲しい。

大田2号!阿部27号!宮国君は6勝目!

9月25日 マツダスタジアム 広島22回戦 結果詳細
120925.png

 [勝]宮国 6勝2敗 [セ]西村 3勝1敗32S [負]大竹 11勝4敗
 [本]大田2号、阿部27号



 なんと大田が2試合連続の本塁打。この調子で打ちまくってくれ!
 打ったのは高めの変化球。1号もそうだったが、甘い球とはいえ確実に捕らえてスタンドまで持っていくのだから大したものだ。次は低めの球をスタンドインしてほしい。

 広いマツダスタジアムでの一発。飛ばす力は一級品だ。ただ、それ以外の打席では3三振と精細を欠いた。
 でも以前のようにボール球の変化球を無茶振りするような三振では無かったし、成長してるよね。一軍で経験を積んで、更なる成長に期待したい。


 そして阿部。この人は何というか・・・凄い。凄すぎて凄いとしか言えない(^^;;;
 3回のもう少しでスタンドインだった犠牲フライも完璧の当たりだったが、7回のセンターバックスクリーンに飛び込む本塁打。テレビの前で「うえっ!?」と声を出してしまった。

 それに良い場面で打つ。代打前田のタイムリーで追い付かれた直後に飛び出た27号。あと2本でバレンティンに追い付いてしまう。
 厳しいと思っていた三冠王が現実味を帯びてきた。凄いよ阿部さん!


 阿部の援護もあり、宮国は8回2失点で6勝目。西村は単独トップの32セーブ。
 宮国は序盤から変化球のコントロールが定まらないピッチングが続いたが、試合中に修正できたかな。この辺りは若い投手とは思えない。まだ20歳、将来が楽しみだ。


 地味に長野が4安打しているのだが、得点に繋がったのは3回の攻撃だけ。これは寂しい。
 坂本がノーヒットに終わったのが痛かった。やはり長野、坂本、阿部の3人が揃って打たないとなかなか得点は生まれない。それだけに、大田に期待したい訳で。

 ・・・村田さんにも期待してますよ!(^^;;;

出た!出たよ!大田のプロ初ホームラン!

9月23日 東京ドーム ヤクルト23回戦 結果詳細
120923.png

 [勝]ホールトン 12勝7敗 [セ]西村 3勝1敗31S [負]ロマン 9勝10敗
 [本]大田1号



 遂に出た大田のプロ初ホームラン。あと少しで看板直撃という物凄い飛距離だった。
 甘く入ってきたスライダーを叩き、左中間上段に飛び込んだ一発。打った大田より原監督の方が嬉しそうだったね。待ちに待った瞬間、それも特大の一発。

 これで来年は一軍定着できるといいね。補強しなければ一塁が空いてるし、外野も長野以外は流動的。頑張り次第でスタメン定着もできそう。頑張ってくれよ!大田!

 正直、優勝が決まった瞬間より嬉しいかも。
 優勝の瞬間は「気付いたら終わってた」って感じだったし(^^;;; できればちゃんと打ち取って締めて欲しかったな。巨人ナインよりヤクルトの雄平の方が目立ってたし。


 先発ホールトンは7回無失点で12勝。西村は31S。

 ホールトンは安定してるね。開幕当初は中盤で崩れることが多かったが、夏場以降はずっと安定した投球を続けている。大崩れもしないし、本当に良い投手だ。
 正直、獲得時には「いらないよ」と思ってた。・・・ごめんなさいm(--)m


 打では長野が4打数2安打、坂本は3打数無安打1死球。
 そして阿部が2打数2安打2敬遠。阿部の勢いは止まらない。相手チームも勝負を避けるようになってきた。5番がもう少し打てれば勝負してくれるんだろうけど・・・

 期待も込めて大田を5番にしよう!そうしよう!
 プレッシャーに負けてボロボロになりそうな気もするけども(^^;;;

優勝明けの試合、ボロボロなのは仕方がない。

9月22日 東京ドーム ヤクルト22回戦 結果詳細
120922.png

 [勝]石川 7勝11敗 [負]杉内 12勝3敗


 ここまでストライクが入らない杉内を見たのは初めてだ。
 優勝明けのデイゲーム、コンディションを整えて挑むのは難しいのかも知れないが、杉内が2回1/3を7失点で降板する事態は予想できなかった。

 まぁこの日の負けは仕方ない。気持ちを切り替えて、次戦からしっかり戦おう。


 試合前に高橋由、谷に代わり、大田、中井が一軍登録された。
 大田は7番センター、中井は6番サードでスタメン出場。大田が4打数2安打1四球、中井も3打数1安打と共に活躍しアピールした。

 この2人は守備面では不安な部分も多いが、打撃は期待できる。どんどん使って欲しいね!できればイースタンで首位打者争いをしている隠善にもチャンスをあげてほしい。
 あとボウカ・・・いや、なんでもない(^^;;;

 残念だけど外国人野手2人は契約切られそうかな・・・

勝って優勝を決めた!おめでとう!ありがとう!

9月21日 東京ドーム ヤクルト21回戦 結果詳細
120921.png

 [勝]内海 14勝6敗 [セ]西村 3勝1敗30S [負]増渕 2勝6敗
 [本]阿部26号、宮出3号



 3年ぶりのリーグ優勝が決まった!やはり優勝の瞬間は何度観ても良いね!最高だ!

 中日が先に勝利を決めた。優勝を決めるには勝つか引き分けしかない。そんな中で阿部が打ち、長野が打ち、リリーフ陣が締めて見事勝利で優勝を決めた。
 おめでとう!そしてありがとう!今夜は興奮が冷めないね。寝られるかな(^^;;;


 内海は宮出に3ランを打たれる等6回4失点で降板。

 6回裏の攻撃。先頭の村田が四球で出塁し、続く亀井も四球で無死1、2塁。ここで原監督は谷に代えて高橋由を送る。これには少し驚かされた。

 高橋由も四球で歩き、続く内海の場面でも代打の切り札、石井義を使う。エースが投げている中、6回という中盤で次々と代打を送る早めの仕掛け。原監督の采配ではなかなか見られなかった光景だ。(谷間で若手投手が先発した時は別として)

 石井善は倒れたが、続く長野の2点タイムリーで勝ち越しを決める。この時点で内海に勝ち投手の権利が発生。

 去年の最終戦でも代打逆転満塁サヨナラホームランという神業で内海の最多勝をアシストした。長野がタイムリーを打った瞬間、その場面が脳内にフラッシュバックした人も多いはずだ。


 7回福田、8回山口、9回西村がきっちりと抑え、見事6-4で勝利。自力で優勝を決めた。
 内海はリーグ単独トップの14勝。西村は胴上げ投手になると同時にセーブ数を30の大台に乗せた。優勝は決まったが、タイトル争いはまだまだ熱い戦いが続く。

 タイトルの可能性があるのは長野、坂本、阿部、内海、杉内、山口、西村。その中でも、やはり西村のセーブ王に期待したい。
 首位打者、最多安打に関してはチーム内での争いになっている。坂本が初タイトルを獲るのか、それとも長野と阿部がそれを阻止するのか。なかなか面白い展開だ(^^;;;


 さて、今夜はスポーツニュースのハシゴだ。明日は報知も買わないと・・・

21日ヤクルト戦の地上波放送が急遽決定したようで。

 日テレ系列の局で地上波放送が決まったっぽい。放送は19時からの予定。

 試合終了まで放送してくれるのかが問題。胴上げまで放送しなきゃ意味ないような気もするし、出来る限りは延長してくれると予想するが・・・。
 良い場面で中継終了だけは止めて欲しい。できれば優勝インタビューまでお願いします!

 21日(金) 日本テレビ系列
  19:00~20:54(延長あり) Dramatic Game 1844 「巨人vsヤクルト」



 巨人はエース内海。対するヤクルトは村中の予告先発。

 苦手な村中ということで少し嫌な予感もするが、きっと長野、坂本、阿部が打ってくれる!そして内海が抑えてくれるはずだ!
 久しぶりの優勝の瞬間が迫っている。今からワクワクドキドキが止まらない♪

阿部弾でM1!優勝まであと少し!

9月18日 ナゴヤドーム 中日23回戦 結果詳細
120919.png

 [勝]ゴンザレス 4勝1敗 [セ]西村 3勝1敗29S [負]大野 4勝3敗
 [本]阿部25号



 決勝点となった阿部の3ラン。物凄い当たりだった。
 内角の難しい球をライナーでライトスタンドへ叩き込んだ会心の当たり。あのコースの球を強打しても普通の打者ならファールになるはず。阿部が味方で本当に良かった(^^;;;

 Going!で江川さんが「阿部は全打席敬遠するべき」と仰っていたが、冗談抜きでその作戦も有りだと思ってしまった。今の阿部は手が付けられない。

 統一球で打率.333、HR25、打点96。二冠はほぼ確実だが、本塁打はちょっと届かないかな。トップのバレンティンも打ちまくってるからね・・・


 しっかし、1番長野、3番坂本、4番阿部。この3人がいれば他のポジションは誰を使っても勝てるような気がする(^^;;; この日も3人だけで点を取ったし。
 2番に高橋由を入れて下位打線は完全に捨てるのも面白そう。

 最近スタメンで寺内が使われないのが少し寂しい・・・


 先発のゴンザレスは5回1/3を2失点で4勝目。内容は悪く無かったが、四球連発で降板は頂けない。一死満塁を1失点で乗り切った高木京に感謝だね。
 その後は山口が2イニング投げ、最後は西村が抑えゲームセット。

 高木京、山口、西村。この3人の安定感は凄い。登板過多気味なのが少し心配だが、優勝が決まれば当番機会も減るだろうし、今が頑張りどころ。
 西村は29セーブ。あと1つでトップの岩瀬に追い付く!初タイトルまでもう少しだ!


 これで今季の中日戦は全て終了。11勝10敗3分で何とか勝ち越した。
 そして遂にM1。21日からの東京ドームヤクルト3連戦で決まるのはほぼ間違いない。どうせなら勝って優勝を決めたいところだ。内海さん!頼みますよ!


 ・・・20日の中スポ一面予想。「浅尾!完全復活!」かな(^^;;;

え?福田って7勝もしてたの!?

9月18日 ナゴヤドーム 中日23回戦 結果詳細
120918.png

 [勝]福田 7勝1敗 [セ]西村 3勝1敗28S [負]ソーサ 5勝1敗4S
 [本]ブランコ23号、坂本14号



 何気に福田が7勝もしていることに驚いた。今年は大活躍だね。

 9回、田原がランナーを溜めて急遽西村が登板。西村にセーブを付ける為にわざとランナーを溜めたのかな?そんな余裕はないか(^^;;;
 西村は28セーブ。セーブ王が現実味を帯びてきたよ!

 先発の笠原は2回を5失点。次の登板は見送りになりそうだ。沢村と入れ替えかな。
 中日打線相手に5失点もしているようでは話にならない。ブランコに打たれた2ランは仕方がないにしても、その後の森野のタイムリー、2回の四球絡みの連打は駄目。


 しかし、ソトから5点、ソーサから4点。よく奪えたものだ(^^;;;

 3回に坂本の満塁弾で同点に追い付いてしばらくは両チーム無得点が続く。そして7回、巨人の逆転劇は誰も予想していなかっただろう下位打線の連打で奪った4点だった。
 藤村の四球からはじまり、阿部、石井義、村田、亀井、実松の5連打。この面子でよく繋がったね、びっくりした。亀井さんは復帰後初ヒット、初打点おめでとう♪


 これでM3となり、次の東京ドームヤクルト3連戦での胴上げが濃厚になった。
 やはり胴上げは本拠地が一番盛り上がる。19日も勝てば21日、エース内海の登板日が最有力。内海の完封で決めるもよし、西村が締めて決まるのもいいね。

 何故か優勝の実感があまり無いのだが、なんでだろ。ヤクルト戦になれば高揚してくるかな。


 19日は怪我から復帰のゴンザレスが登板。中日は大野。
 今年のゴンザレスは登板する度に怪我をしているような印象。プレーオフに向けてゴンザレスの存在は重要。頼むから怪我しないでくれよ~(^^;;;

5番までで決めないと得点できない。

9月17日 ナゴヤドーム 中日22回戦 結果詳細
120917.png

 [勝]岩瀬 1勝3敗30S [セ]山井 4勝3敗14S [負]小山 2勝2敗


 好きの反対は嫌いではなく無関心だと言われています。
 私も頑張って無関心になりたいと努力し続けていますが、どうしても意識してしまいます。どうすれば良いのでしょうか。なかなか難しいですね・・・。


 予定通り小笠原が抹消され、亀井が昇格。そして亀井は即スタメン出場。
 6番村田、7番亀井、8番松本、9番投手。小笠原がいてもいなくても変わらないような気もする。どちらにせよ期待できないのなら小笠原のままで良かったような・・・

 この面子は当たり前のようにノーヒットに終わる。村田さんに限っては得点圏にランナーを置いた状態で2度凡退。まぁいつものことだから気にするだけ無駄なのだが。
 上位でチャンスを作っても下位に回ると絶望感しかない。これでは駄目だ。


 先発小山は7回1/3を2失点と踏ん張った。が、それではナゴヤドームでは勝てない。
 やはり小山の課題はスタミナだろうか。早めに交代させる手もあるのだろうが、小山が成長する為にはとことん投げさせるべきだ。勿論無理をさせない程度に。

 この中日3連戦は無理して勝つ必要はない。小山、笠原という若手育成の場でもある。優勝の懸かる大事な試合と捉える人もいるかも知れないが、ほぼ消化試合に近い。
 この後の東京ドームで胴上げする為に1勝はしておきたいところだが・・・


 ・・・無関心でありたい。おちつけ。後2試合の辛抱だ。CS?考えたくない。

金本スタメン!そして歴代単独10位の475号!

9月16日 東京ドーム 阪神24回戦 結果詳細
120916.png

 [勝]宮国 5勝2敗 [セ]西村 3勝1敗27S [負]秋山 1勝1敗
 [本]阿部24号、金本5号



 17日付で小笠原が抹消されることが決まったようだ。代わって怪我で戦列を離れていた亀井が一軍に合流する。亀井は一塁手として使われることが濃厚か・・・。

 優勝が決まるまでは一軍帯同かと思われた小笠原だが、原監督は容赦なく抹消した。
 一軍復帰後の成績が19打数2安打では抹消されても文句は言えないだろうが、功労者である小笠原を優勝の直前で抹消するのは少し可哀相な気もする。


 この日はデイゲーム。ナイトゲームだと思い込んでいた私は試合を観損ねた(--;;; 前にも同じようなことがあったな。成長しないと!(^^;;;

 ホームゲームは巨人公式サイトでストリーミング配信するサービスがあったはずだが、いつの間にか無くなってる?G+で再放送の予定あるのかな・・・チェックせねば。


 先発宮国は金本に2ランを打たれたが、6回を2失点で5勝目。西村が27セーブ。

 この日は今年限りで引退を表明している金本がスタメン出場。自身最後となる伝統の一戦で今季5号、通算475号ホームランを放った。
 475号は田淵幸一を抜き、歴代単独10位。この人はやはり凄い。


 阿部が24号を放ち、トップのバレンティンとは3本差。もう射程圏内だ!

 西村もセーブ王争いトップの岩瀬とは3差。こちらも期待できそう。山口の活躍に隠れてしまっているが、西村の活躍も光りまくっている。山口の最優秀中継ぎはほぼ間違いないが、西村にもタイトルを獲らせてあげたい。そして来年以降も抑えに固定してほしい。


 17日からはナゴヤドームでの中日戦。小山、笠原、ゴンザレスの先発が予定されている。
 相変わらず中日戦では手を抜くというか、ローテ通りだから仕方がない部分もあるのだが。沢村は状態が良くないらしく、1回飛ばすらしい。残念。

 中日は吉見か・・・。観たくないな。胴上げの可能性もないし、中継も地元ローカルのみ。極端に中日びいきの中継は勝っても負けてもイライラするだけだからね(--;;;

能見に完敗。後半戦の能見は調子良いね。

9月15日 東京ドーム 阪神23回戦 結果詳細
120915.png

 [勝]能見 9勝9敗 [セ]藤川 2勝2敗24S [負]ホールトン 11勝7敗
 [本]鳥谷6号、新井貴9号



 やはり能見は手強かった。今季東京ドームでは負け無しだった阪神に手痛い完封負け。

 ホールトンは7回を投げ、鳥谷のソロによる1失点。先発の役割は十分果たしたが、味方の援護が無く久しぶりの7敗目。打撃でも安打を放ち存在感を見せたんだけどね・・・
 しっかし、小笠原や松本より打撃が期待できる投手ってのもどうなの(^^;;;


 残念だが小笠原はそろそろ外した方が良いのではないか。原さんはいつまで我慢するのだろう。優勝が決まるまではスタメンで使い続けるつもりなのか。
 良い打球が飛ぶこともあるが、内野を抜けない。外野に飛んでも伸びない。復活を期待していたが、小笠原の打席を観る毎に哀しくなってくる。

 頑張って欲しい。頑張っては欲しいのだが・・・・・・。頼む!打ってくれ!><


 ここ最近は2番で藤村が使われる機会が多い。

 松本が2番の頃も思っていたのだが、中盤以降チャンスで2番にまわった場合は積極的に代打を使っていくべきだ。この日なら5回二死1、2塁の場面。
 高橋由、石井義という代打の切り札が2人いるのだから、ここで点を取りにいかないと。

 下位打線も機能していないが、2番も機能しないことが多いんだよね・・・


 偶に負けると愚痴ばかり。既に負けても問題ない状況ではあるのだが、やはり負けるのは悔しい。能見が良すぎて手も足も出なかっただけに余計に(--;;;

 この日も金本の出番は無し。うー、このままドームでは出番無く終わってしまうのか・・・

坂本弾で逆転勝利!杉内12勝目!

9月14日 東京ドーム 阪神22回戦 結果詳細
120914.png

 [勝]杉内 12勝2敗 [セ]西村 3勝1敗26S [負]岩田 8勝12敗
 [本]坂本13号



 広島戦から思っていたことだが、おかしな勝ち方を続けている(^^;;;

 下位打線がほとんど機能しない状態にも関わらず、当たり前のように勝ってしまう。坂本、阿部が絶好調で手を付けられない。この強さは異常だ。


 この日も初回に2点を奪われ、阪神先発、岩田の前に打線は沈黙。しかし観ていて全く負ける気がしない。杉内の好投も光ったが、「勝って当たり前」という今の巨人の安心感。
 2点くらいあっという間に追い付ける。長野、坂本、阿部の誰かが決めてくれる!

 そして7回に飛び出した坂本の逆転3ラン。始めから決められていたシナリオのように、当たり前のように逆転打を放つ中軸選手。もう一度言うが、この強さは異常だ。
 逆転の切欠になったのはこの回、先頭の谷。通算350二塁打が良い場面で飛び出した。

 中軸でチャンスを作り、下位で潰す悪循環が続く今の打線。逆に言えば、下位でチャンスを作れば高確率で中軸で得点できる。下位が打ってくれればだが(^^;;;


 この日の村田さんは4打数2安打。しかし2度チャンスを潰している。ヒットが出ているだけマシと思うべきだろうきっと。守備では良いプレーも見せてくれたし、貢献はしている。
 小笠原さんはノーヒット。良い当たりの打球は飛ぶんだけどね。なぜ打てないんだろう・・・


 安定感抜群の投手陣は文句なしの活躍。
 杉内は立ち上がりに苦しみ2点を失ったが、悪いなりに7回を2失点で抑えたのは立派。そして山口、西村と繋ぐ勝利の方程式。杉内は12勝目、西村は26セーブ。


 15日の予告先発はホールトンと能見。・・・能見か、苦手な投手だね。
 ホールトンの援護率、そして今の異常な巨人打線なら問題ないとは思うが、能見のフォークは厄介。アイドントライクノウミサン・・・(^^;;;

奥が深い、振り逃げ。

9月13日 東京ドーム 広島21回戦 結果詳細
120913.png

 [勝]内海 13勝6敗 [セ]西村 3勝1敗25S [負]今井 2勝7敗1S
 [本]阿部23号、エルドレッド7号



 13日のスポーツ報知。一面は引退表明をした金本の超ドアップで物凄いインパクトだった。

 小久保に石井琢、田口に金本。今年は時代を築き上げてきた偉大な選手が次々と引退を決めている。これも時代の流れ、仕方がないことだが、子供の頃から観てきた選手たちが球場を去って行くのは寂しい。金本なんてまだまだ恐い打者なのに・・・

 そして金本の引退と重なって笠原のプロ初勝利が霞んでしまったのも悲しい(^^;;;


 この日の試合はエース内海が先発。広島は今井。
 その内海はエルドレッドに一発を浴びたが、7回を1失点にまとめハーラートップタイの13勝目を挙げた。西村は25S。岩瀬の背中が少し見えてきたかな。

 内海に最多勝を獲って欲しいが、それ以上に西村にセーブ王を獲らせてあげたい。
 ここ数年の西村はポジションを転々としながら本当に頑張ってるからね。残り試合を考えてもセーブ王の可能性は十分あるはず!頑張れ!


 この試合で少し納得いかなかったのは4回の広島、鈴木の振り逃げの場面。

 内海の変化球で鈴木が三振し、その球を阿部が捕球し損ねて弾いた。それを見た鈴木は一塁に向かって走り出すが、鈴木は阿部が捕り損ねた球を蹴ってしまった。
 阿部は守備妨害と判断したのか拾いに行くのを止め、審判にアピールする。

 原監督も抗議に出たが、結局振り逃げが成立し、鈴木の出塁が認められた。

 ルールでは打球にランナーが触れた場合はアウトになるが、今回のケースは捕手が弾いた球に触れたとのことで守備妨害にはならず、インプレーが継続した。・・・らしい。
 理解はした。でも少し納得できない部分もある。ルールだから仕方がないのだが。


 広島に3連勝し、5連勝。マジックも一桁に突入し、残り8となった。一桁になってやっと優勝を意識するようになってきた!熱くなってきたよ!

 長野坂本阿部の3人は相変わらず絶好調で下位打線が湿っていても点が取れる。
 不安要素はやはり村田、小笠原の2人だが、徐々に復調している・・・と信じたい。村田さんは2安打したしね!小笠原さんの2三振は心配だけども(--;;;

 14日からは東京ドームでの阪神3連戦。金本の勇姿を目に焼き付けよう!

笠原プロ初勝利!村田は久しぶりにタイムリー!

9月12日 東京ドーム 広島20回戦 結果詳細
120912.png

 [勝]笠原 1勝 [負]戸田 1敗


 笠原プロ初勝利おめでとう!今年6人目かな?若手フィーバーが止まらない!

 2回に全ての球種が高めに浮いてストライクが入らなくなった。この時はどうなることかと思ったが、エルドレッドを力のあるストレートで三振に打ち取って落ち着きを取り戻した。

 前日の試合で看板上の照明まで届く特大弾を放ったエルドレッド。
 低めに強い打者に対し、結果として浮き球が有効になる。この場面、打ち取った笠原の投球も見事だったが、それ以上に阿部のリードが冴えていた。キャプテン、流石!


 そして不調だった村田さんに久しぶりにタイムリーが飛び出した。
 5回、二死1、2塁で打席に立った村田。正直、期待はしていなかった。しかしレフト前へ弾き返すと、2塁ランナーの藤村は俊足を飛ばしてホームイン。

 村田さんやったね!待望のタイムリーヒット。これを切欠に復調してください!

 そして小笠原も4打数2安打と久しぶりにヒットが出た。この調子で頑張って欲しい。村田、小笠原の下位打線が機能すれば相手にとっては脅威になる。機能すれば(^^;;;


 笠原は6回無失点。その後は福田、高木康と繋いで広島打線を完封。
 ここ2試合で山口、西村を温存できてるのは大きい。そしてそれ以上に小山、笠原の若手の活躍が光っている。9連戦のスタートをローテ外の投手で連勝できたのは出来杉君だ。

 この調子で一気に優勝を決めて欲しいね。最短だと来週のナゴヤドームかな?

小山は凄かった!・・・大田の抹消は納得いかんが。

9月11日 東京ドーム 広島19回戦 結果詳細
120911.png

 [勝]小山 2勝1敗 [セ]高木京 2勝1S [負]バリントン 6勝13敗
 [本]阿部22号、エルドレッド6号



 久しぶりに熱くなれる試合だった。

 小笠原の昇格が注目されたこの試合。7番で即スタメン出場したが、残念ながら結果はノーヒットに終わってしまった。惜しい打球もあったんだけどね、残念・・・

 小笠原の復帰で盛り上がる東京ドーム。しかしこの日の声援は小笠原よりも小山に向けられることになる。それほどに小山の投球は素晴らしかった。


 序盤はカーブで打者を翻弄し、中盤以降はフォークで打ち取るテンポの良い投球。完封も狙えると思われたが、やはり課題はスタミナ面。

 8回、小山の投球は限界だった。カーブは切れがなく、フォークも高めに抜ける。
 しかしここからの小山は凄かった。一死1、2塁のピンチで天谷をセンターフライに打ち取ると、続く菊池をフォークで三振。気迫の投球で何とか無失点で乗り切った。

 小山にとっては初めての100球を超える球数。この菊池との対戦は本当に熱かった。変化球が高めに抜ける中、実松のサインに首を振りストレート主体の勝負。
 粘りに粘られた7球目、外角低めにコントロールされた絶妙のフォークで空振り三振を奪う。

 8回を無失点で抑えたところで御役御免となったが、本人は9回も投げたかっただろう。ファンとしても9回のマウンドは見てみたかった。
 しかし疲労困憊で限界を超えた状態で無理をさせるのも心配だ。それも考えてベンチは交代を指示したのだろう。完封は次回に持ち越し。よく頑張った小山!感動した!


 9回は田原。しかしエルドレッドに特大の本塁打を打たれてしまう。それに動揺したのか後続にも連打を浴び、最後は高木京に交代。
 その高木京が締め、ゲームセット。高木京はプロ初セーブだね、おめでとう!

 9回を投げ切れなかった田原は反省が必要。点差もあったし、もう少し余裕を持って投げて欲しかった。エルドレッドの一発が強烈だったので動揺するのは仕方がないのだが。
 ・・・看板の上の照明まで飛んでたね。おっそろしいわ、エルドレッド(^^;;;


 村田さんはこの日もチャンスで打てずノーヒット。
 6番村田、7番小笠原がノーヒットでも6点を奪える今の打線は凄い。長野、坂本、阿部の勢いが止まらない。3人とも当たり前のようにヒットを打ってくれる。

 この調子で優勝まで突き進もう!・・・できれば村田さんも復活してくれ!

引き分けって面白くないよね・・・

9月9日 ハードオフ新潟 ヤクルト20回戦 結果詳細
120909.png


 後半戦は山口の登板数も落ち着き、前半のような酷使無双は減りつつある。しかし蓄積された疲労の影響だろうか、失点する場面が目立つように感じる。
 この日も8回に登板し、バレンティンに同点タイムリーを浴びてしまった。

 統一球、そして3時間半ルールにより、引き分け試合が多くなった。勝ちパターンの投手をつぎ込む試合展開が多くなり、リリーフ陣への負担は増すばかり。
 他球団でも後ろの投手が離脱する状況が多くなっているのは間違いない。

 統一球は仕方がないとしても、3時間半ルールはそろそろ止めるべきではないか。投手陣の負担に加え、引き分けに持ち込む為のあからさまな時間稼ぎ等、問題点は多いはずだ。


 この日の見どころは6回。満塁のチャンスで村田に回ってきた場面。

 ここでベンチは村田に代打、高橋由を送る。この時の村田の表情を見たら少し可哀相になった。勿論打てないのだから代えられるのは仕方がないのだが・・・
 そして自分の代わりに打席に立った高橋由が走者一掃のタイムリーツーベース。同点に追いつく。ベンチでは味方が大はしゃぎ。その中で村田は何を感じただろう。

 村田を外せとは言わないが、打順は下げるべきだ。誰が見ても絶望的に調子を落としている打者を中軸に据えるのは理解できない。それに途中で代えるなら初めから使うべきではない。

 現状では村田の代わりの三塁手は古城くらいしか存在しない。経験を積ませる為に大田や中井を置くのも有りかもしれないが、きっと恐くて見ていられない(^^;;;
 村田の復調を願うが、なかなか難しそうだ。CSまでには復活してくれよ・・・


 スタメン出場の中井が4打数2安打、大田は残念ながらノーヒット。
 中井は二塁でのスタメン出場。中井の守備は見ていて恐いが、若手がスタメンで使われるのは嬉しい。特に中井は1軍に呼ばれても満足に打席に立てないまま抹消されてたからね。

 村田にも頑張って欲しいが、それ以上に大田、中井の活躍に期待する。隠善、橋本にも期待しているが、外野手は競争が激し過ぎて無理だろうな(--;;;

中断長かったねー

9月8日 ハードオフ新潟 ヤクルト19回戦 結果詳細
120908.png

 [勝]ホールトン 11勝6敗 [セ]西村 3勝1敗24S [負]村中 8勝6敗


 降雨中断もあり、長い長い試合だった。現地で観戦した方はお疲れ様でした。

 傘を差すとヤクルトファンっぽくなってしまうので、私は意地でも傘は使いません。神宮球場へは数えるほどしか行ったことが無いけども(^^;;;
 久しぶりに遠征したい。できれば関東地方で横浜、ヤクルトとの連戦日程の時に一週間くらい滞在できたら最高だ。そんな時間が取れる訳はないが。生で観戦したい!うがー!

 ・・・ナゴヤドーム?絶対行きたくないよ。

 だが東海地方だと選択肢がナゴドしか無いのも事実。後はたまーに岐阜長良川球場で巨人主催試合があるくらい。もう少し東海で主催試合開催しましょうよ、巨人さん!


 関係ない話はこれくらいにして、この日の試合。

 初回に天敵、村中から連打で3点を奪い主導権を握る。ちなみに例の如く村田さんはチャンスで凡退
 その裏、巨人先発ホールトンは1、2番に連続四死球を与え、3番バレンティンにタイムリー2ベース、4番ミレッジに犠牲フライで2失点。点差は1点に縮められる。

 その後は両チーム無得点が続き、降雨中断。もの凄い雨だった・・・
 再開後の4回、坂本のタイムリーで1点追加。村田さんは当たり前のようにチャンスで凡退。5回にもホールトンのタイムリーで1点を加え、そのまま逃げ切り5-2で勝利。

 ホールトン11勝目、西村は24S。西村はセーブ王の可能性も出てきたね!


 長野が3打数3安打2四球、矢野が5打数4安打と大活躍。大田はスタメン出場したが残念ながらノーヒット。中井は守備での出場だけだった。
 そしてホールトンが2安打。東京ドームでの本塁打もびっくらしたが、よく打つな・・・

 で、村田さんは5打数1安打、チャンスで2度凡退。散髪してる場合じゃないよ!
 外せとは言わないが、打順を下げた方が良いかも知れないね。楽な打順でリラックスさせてあげよう。5番には高橋由(休養日は矢野か大田)でいいじゃない。


 苦手な村中から勝てたのは大きい。あとはナゴドの吉見をなんとかしないと!
 9日も新潟開催で先発は宮国と石川。ヤクルトは左ばっかぶつけてくるね。巨人には男村田という右の恐い存在がいるのに。チャンスで回ると本当に恐いよ・・・、いや、ほんと(^^;;;

大田、中井が並ぶスタメン。夢のようだ・・・

9月7日 神宮 ヤクルト18回戦 結果詳細
120907.png

 [勝]杉内 11勝2敗 [負]赤川 6勝7敗
 [本]宮本3号



 杉内は2週間ぶりの登板で5回2/3を2失点(自責1)で11勝目。
 杉内の投球としては物足りない内容ではあるが、復帰初戦なので仕方がない部分もある。今後投げる度に良くなっていくはず。次回登板に期待したい。

 7月27日の広島戦以降は打線の援護にも恵まれず、勝ち星からは遠ざかっていた杉内。
 この日は初回から連打で3点を奪い、2回にも加点。4点を貰った杉内は楽に投げられただろう。決して本調子では無かったはずだが、復帰登板を白星で飾ることが出来た。


 そして村田さん。初回、連打で繋がったチャンスで空振り三振。2回のチャンスでは最悪のダブルプレー。ここでお役御免となり、3回の守備からは三塁に古城が使われた。
 前日から5度もチャンスで凡退してたら代えられても仕方がない。原さんも我慢の限界だ。

 長野、坂本が共に3安打猛打賞。2番に入った藤村も良い働きをし、7番大田もタイムリーを含む2安打と活躍。そして再び1軍昇格した中井が8番で使われ、今季初安打を放った。

 下位打線に大田、中井のスタメンはファンにはたまらない。この日を待っていた!
 共にファームで頑張っていた大田が結果を出している。中井も黙ってはいられない。この2人がスタメンで使われ続けますように・・・。守備には目を瞑るから!(^^;;;


 心配なのはやはり村田さん。未経験の優勝争いでプレッシャーを感じているのか、疲労でバッティングが崩れているのか。それとも単にこれが実力なのだろうか・・・
 何度も言ってるが、村田の代わりはいない。早く復調してください、お願いしますm(--)m

チャンスで打てず引き分け。村田さん、頼みますよ・・・

9月6日 甲子園 阪神21回戦 結果詳細
120906.png


 甲子園の魔物の仕業か、ただ単にこれが今の巨人打線の実力なのか・・・

 先発内海は7回1失点で粘り強く投げた。8回福田、9回山口、10回西村はヒットすら打たせず完璧に抑えた。投手陣が頑張っているのに、野手陣は何をしている。


 野手陣というか村田。毎年終盤に調子を上げてくる選手で、横浜戦では打撃が絶好調だっただけに期待していたのだが・・・チャンスを潰しまくり。ついでに前日に続いてエラー。
 シーズンも終盤に入り、疲れもあるだろう。しかし2日連続エラーはあかん。もう少し集中しないと。守備の人が守備で活躍できなくてどうするの(^^;;;

 打撃?チャンスで3度も打てなけりゃ筒香に「守備の人になっちゃったんですか?」と言われても仕方がない。特に7回、二死満塁で見逃し三振には怒りを通り越して呆れた。
 三振するなら4回に三振しとけ!併殺よりはマシだ!矢野の方がまだ期待できるわい!


 夏場に4番を打っていた頃は頼れる打者だったが、ここ最近は悪いイメージしかない。

 巨人に移籍してからはホームランの打ち方を忘れた、迫力が無くなった、つまらない打者になった等と色々言われているが、守備でも打撃でも十分貢献してくれている。
 他球団ファンの方からは「期待はずれでしょ?」とよく聞かれるが、全然そんなことはない。

 穴だった三塁を埋めてくれるだけでもありがたかったし、守備面では想像以上の働きをしてくれている。打撃面でも繋ぎに徹して勝ちに拘る野球でチームを引っ張っている。・・・いた?w


 7日からは神宮でのヤクルト3連戦。神宮と聞くだけで嫌な予感しかしない・・・
 杉内が遂に復帰する。復帰登板を白星で飾る為にも、村田の打撃に期待したい。というか期待させてくれ、頼むから!出番があるなら大田の活躍も見たいね。

 そういえば阿部は最後まで捕手で出場してたね。足は大丈夫なのかな?

メッセンジャーに完敗。こんな日もあるさ。

9月5日 甲子園 阪神20回戦 結果詳細
120905.png

 [勝]メッセンジャー 7勝10敗 [負]江柄子 2敗


 久しぶりに完敗。メッセンジャーに完封され、連勝は5でストップ。

 中盤に少しもたついたところを攻め切れなかったのが痛い。4回に1点でも取れていれば流れは変わっていたかも知れないが、チャンスで下位打線というツキの無さ。
 久しぶりに甲子園の嫌な雰囲気を味わった試合だった。

 その雰囲気を作ってしまったのが3回裏の連打。江柄子がノックアウトされた場面だが、もう少し我慢して投げさせて欲しかった。せめて3回を投げ終えるまでは。
 高木康も誤算だったが、あの場面はやはり村田のエラー。野球にエラーは付き物だし、村田の守備で助けられた試合も多いので責めたくはないのだが・・・


 江柄子は2回2/3を2失点(自責0)で2敗目。ちょっと可哀相な黒星だった。

 驚いたのは4回から3番手で登板したのが先発要員のはずの小山。
 沢村が抹消され、そこに杉内が入る。小山を使ったということは、ゴンザレスの復帰も近いということか。もしくは別の若手を使うのか。・・・流石に東野は無いだろうが。

 不安定な投球を続けていた沢村の抹消は仕方ないが、恐らくローテを一度飛ばすだけだろう。クライマックス、そして日本シリーズに向けて間違いなく必要な戦力だ。
 内海も今のうちに休養させるべきだと思う。タイトル争いがあるから無理か・・・


 6日はその内海が先発する。阪神は岩田で左腕同士の投げ合い。
 偶にはこの日のような完敗試合があっても仕方がない。寧ろこれまで無かったのが不思議なのだし。しかし連敗はしてはいけない!6日のエースの投球に期待したい。

沢村は二桁勝利お預け。何度目のお預けだ・・・

9月4日 甲子園 阪神19回戦 結果詳細
120904.png

 [勝]福田 6勝1敗 [負]榎田 3勝3敗2S
 [本]阿部21号、実松2号、新井良11号



 沢村が序盤にもたついたが、6回3失点と結果だけ見ればよく投げたと言える。
 正直物足りない部分も多い。しかし前回の中日戦に比べればまだマシ。そう考えれば十分合格点だろう。勿論試合に勝てたので言えることだが。もし負けていたら立派な戦犯だ。

 6回3失点で悪いと言われる。統一球前では考えられないことだが、今だと防御率2点台は当たり前の時代。・・・妙な時代になったもんだね。感覚がおかしくなる(--;;;


 試合は9回先頭の代打矢野がスリーベースで出塁し、更に代打谷のツーベースで勝ち越しを決めた。その後も相手のエラーも絡み、この回4点を奪い試合を決定付けた。

 点差が開いたので9回裏は誰が投げるのか疑問だったが、予定通り西村が抑えてゲームセット。3連戦の初戦を白星で飾った。これで5連勝。強いね。


 2日の横浜戦で膝を負傷した阿部は4番一塁で最後まで出場。捕手は実松が使われた。
 大田は残念ながらベンチスタートとなった。高橋由が当たっていないので外野での出場も期待してたんだけどね、残念。

 その大田は9回のチャンスで代打出場し、四球を選ぶ。ボールがよく見えてるね。


 阪神はこの日からマートンが1軍に復帰。レフトでスタメン出場、ノーヒットに終わっている。金本は休養かな?それとも今後は代打に専念するんだろうか。

 どっちが嫌かと聞かれると・・・打撃だけ見れば金本の方が嫌かな。守備は(以下略

懐かしのデビルサマナー ソウルハッカーズ。3DS版買っちゃった!

 世界樹4に続いて3DSのソフトを買うのは2本目。どちらもアトラスなのはご愛嬌(^^;;;

 前にも書いたが昔からアトラス好きで、特に女神転生シリーズのファン。女神転生4が3DSで発売されると聞いてテンション上がりまくりですわよ!きゃっほーい!

120903_1.jpg

 特典のアレンジサントラはまだ聴いてない。どんなアレンジなんだろ・・・

 ソウルハッカーズは15年前にセガサターンで発売された女神転生シリーズ。
 私がプレイしたのは高校生の頃なので10年ちょい前になるのかな。懐かしいなー、セガサターン大好きだった。せがた三四郎とか湯川専務とかいたよね(^^;;;

 友人がFFやドラクエの話をしている横で女神転生について熱く語る私。今思えば少し浮いてたかも知れんが、まぁ気にしない。
 そういえばドラクエ10も発売されてるんだよね。Wii持ってないけど(--;;;


120903_2.jpg

 サターン版も大事に持ってるよ。押入れの中で眠ってた(^^;;;

 少しずつ進めてるが、やっぱ面白い。そして懐かしい。ムービーが追加されたり、ボイスが入ったり追加要素があるのは嬉しい。
 それ以上にシステムが変に改悪されていないのが一番嬉しかったりする。これ重要。

 ちょいと面倒なのはすれちがい通信。ソウルハッカーズを登録している人同士じゃないと駄目なようで、未だに一人もすれちがえていない。
 世界樹の時は何人かすれちがえたんだが・・・。売れてないのかなぁ(--;;;

阿部が心配。山口も少し心配。村田はこの調子で頼む!

9月2日 東京ドーム DeNA19回戦 結果詳細
120902.png

 [勝]山口 3勝2敗5S [セ]西村 3勝1敗23S [負]加賀美 2勝3敗
 [本]村田11号



 村田の一発が勝利を導いた。連日の猛打賞で男村田完全復調か!?

 大田の活躍に隠れていたが、実は前日の試合でも3安打を放っている村田。この日も8回の決勝ホームランを含む3安打の活躍。古巣相手に昔のバッティングを取り戻した。


 阿部の負傷退場、8回には大田のエラーも絡み山口が失点する嫌な流れの中で迎えた村田の第4打席。2死走者無し。村田の頭には一発しかなかったはずだ。

 加賀美の投じた内角高めのストレートを振り抜き、打球はレフトポール際へ。際どい打球でビデオ判定になってしまったが、判定は本塁打。
 今季11号はチームを救う決勝本塁打となった。お見事でした!


 ちなみに、この日も7番一塁でスタメン出場した大田は2打数1安打。
 打撃は良しとしても、8回のエラーは駄目だ。ホームでのアウトを狙った野選は仕方がないとしても、その直前のファンブルは庇いきれない。守備面での課題も多い。

 クロスプレーで負傷した阿部の状態が心配だ。左膝の打撲で軽症のようだが、今後負担を考え一塁での出場が増えることも考えられる。その時、原さんは大田をどう使うのだろう?
 センター、もしくはレフトでの出場になるのか、それともファームに下げるか。

 スタメンの機会は減ってしまうだろうが、できれば一軍で使い続けて欲しいね。


 4日からの阪神戦は4番村田が見られるかな。阿部と大田の起用にも注目したい。

大田が期待に応えた!3安打3打点の大活躍っ!

9月1日 東京ドーム DeNA18回戦 結果詳細
120901.png

 [勝]ホールトン 10勝6敗 [負]田中 2敗
 [本]村田10号、ラミレス17号



 7番一塁でスタメンに抜擢された大田が4打数3安打3打点の大活躍。

 この日、小野淳平に代わって一軍登録された大田が即スタメン出場。第1打席、1死1、3塁の場面でライト前へのタイムリーで今季初安打初打点を記録。
 次の藤村もタイムリースリーベースを放ち、この回一気に3点を奪い主導権を握る。

 4回に村田のソロで加点し、5回の先頭は大田。ここではレフト前へはじき返し出塁し、長野のタイムリーで得点を挙げた。ホールトンの送りバントが効果的だったね。
 そして5回の大田。1死2、3塁のチャンスで右中間を抜ける2点タイムリーツーベース。


 逆方向への華麗な流し打ち。55番を背負い、長打を期待するファンには物足りないかも知れないが、これはこれで面白い気もする。
 俊足巧打、そしてファースト、センター、サードと守った器用な守備。

 ・・・どこを守っても微妙なのでたらい回しにされているだけとは言わないよ(^^;;;

 プロ初ホームランも期待したいが、とりあえずは一軍で結果を残し続けないとね。出続ければそのうちホームランも見れるはずだ。2日の試合もスタメンは間違いないはず!
 両親の前で良い姿を見せられてよかったね。プロ初猛打賞もおめでとう!


 投げてはホールトンが8回1失点に抑え10勝目。杉内、内海に続いてチーム3人目の二桁勝利!沢村もあと1勝で二桁だが、その1勝が遠い。がんばれ沢村ぁ・・・

 2日は宮国。横浜は加賀美。先週と同じく若い投手同士の投げ合い。
 先日の小山、中継ぎで頑張っている田原、高木京。そして宮国。今年は本当に若手がよく頑張っている。少し残念なのは、投手しか出てきていないこと。

 大田もそろそろ一軍に定着しないと。あと中井も。
 大田、中井、橋本、隠善。この辺りの選手はそろそろスタメンの選手を脅かす存在にならないとね。内野に比べて外野手争いは厳しいけども・・・

プロフィール

tate

Author:tate
名古屋在住の巨人ファン。
地元の青い球団は好きではない。

元野球ブログ。
現在はキューポッシュ、ねんどろいど等の小さなフィギュアで遊ぶブログ。
時々ゲームブログ。


とび森マイデザインまとめました。
お探しの方はコチラへどうぞ。

Switchフレンド募集中です。
SW-1860-4179-2608

カテゴリ
最新記事
その他
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 各種ブログランキング、Amazonア
 ソシエイトに参加しています。