1. Top
  2. » 2012/07

8月の日程は中日戦ばっかりだな・・・

7月31日 東京ドーム 中日13回戦 結果詳細
120731.png

 [勝]大野 2勝 [セ]岩瀬 3敗28S [負]沢村 8勝8敗


 大野1人にやられた試合だった。いや、谷繁にやられたと言うべきか。

 巨人先発沢村は良くも悪くもいつも通りのピッチング。序盤にアホみたいな球数を投げ、中盤以降に立ち直っていく。序盤のあの球数で7回までよく投げた。そこは褒める!

 しかし、序盤のグダグダな投球は駄目。中日の攻撃時間が長くなり、それと平行して野手陣が守備に就く時間も長くなる。これでは野手陣の攻撃のリズムも狂ってしまう。
 沢村の登板日の試合は観ていて疲れる。結果的に試合を作ってはいるんだが・・・


 この日の打順は1番に長野を戻し、下位に谷、エドガー、実松。

 やはり今の巨人には長野が2人必要だ(^^;;; 高橋由の後ろに打点を稼げる選手がいないと。阿部がいないだけで下位打線がここまで弱くなるとは・・・。
 エドガーの調子が下降気味なのが痛い。他に打てる選手がいれば代えるべきなのだが、打てる一塁手がいない。おがさ・・・いや、なんでもない。石井義はまだ上げられないのかな?


 巨人ファン目線での見どころは6回、7回の長野の守備だろうか。

 6回は浅いセンターフライを捕球後、素早くホームに返球し見事に捕殺。やっぱ長野はカッコイイ!打っても守っても最高の選手だ!

 7回はセンターへの大きな飛球。グラブをフェンスに叩き付けてキャッチ。ボールがフェンスに当たっているので勿論アウトにはならないが(^^;;;
 テレビを観てて「おお!捕った捕った!センターフライだ!」と思ったら・・・あれ?中日に点が入ってる?何で?・・・スロー映像を観て納得。長野さんは何をやってもカッコイイな!w


 しっかし森野に打たれてちゃ話にならんわ・・・

 1日はゴンザレスと吉見。最近のゴンちゃんは不安定な投球が目立つが、オールスター休みでリフレッシュして夏に強い本来の投球を見せてくれることを期待。

育成の岸投手、河野捕手が支配下登録。

 30日、育成選手の岸敬祐投手、河野元貴捕手が支配下選手登録された。


 岸は2010年育成ドラフト2位入団の左の技巧派投手。

 今季はイースタンで主に先発として登板し、5勝2敗 防御率2.19。イースタン先発陣の中では一番安定したピッチングをしていた印象。
 他のルーキーも頑張っているし、今季1軍で投げる機会はないかな。今後に期待。


 河野は2009年度育成ドラフト1位入団。捕手としての評価は前々から高い選手。

 阿部も期待している選手で、グァムでの自主トレにも同行している。イースタンでは昨年から正捕手として活躍し、今季打撃成績は42試合で.163 4打点。

 打撃はもう少し頑張ってほしいが、守備は非常に上手い選手。巨人は地味に若手捕手も良い選手が揃ってるんだよね。誰が抜け出るかな・・・楽しみだ。


 これで支配下登録選手は69人?70人?よく覚えてない(^^;;;
 支配下登録期限が31日までなので、今年のメンバーはこれで確定かな?今季は大立、山本、岸、河野の4人が育成枠から昇格。1軍目指して頑張れ!

長野が2人いればいいのに(^^;;;

7月29日 マツダスタジアム 広島15回戦 結果詳細
120729.png


 繋がらない以前に打てない。これでは勝てない。それでも負けないのは流石だが。


 阿部が休養で出場しなかったとは言え、広島先発の福井相手に6回まで2安打無失点。
 繋がったのは7回、村田の安打を足がかりに高橋由が四球で出塁。そしてこの日は6番の長野がタイムリーで同点。ここで福井をマウンドから引きずり降ろす。

 昨日も書いたが、今の打線では打点が期待できるのは長野まで。
 この日は7番にエドガーが入っていたが、ここ最近はチャンスで凡退が目立つ。結果三振。8番実松も三振。9番宮国に代打矢野。
 矢野ならいけるか!と期待したが、四球で歩かされ2死満塁で1番松本・・・

 長野のタイムリーの後は無死1、2塁で得点出来ず7回の攻撃は終了。


 巨人先発宮国も6回1失点と頑張ったんだが残念。前回の宮国登板時も勝つ気のない打順で戦ったような・・・良い投球を続けてるのに、ちょっと可哀相だな(--;;;


 31日からの中日戦ではどんな打順を組んでくるのか。楽しみだ。

内海9勝!高橋由の出塁率が凄い!

7月28日 マツダスタジアム 広島14回戦 結果詳細
120728.png

 [勝]内海 9勝6敗 [負]大竹 8勝3敗
 [本]村田6号、谷3号



 チャンスで凡退の多かったエドガーを外し、7番に長野。1番には松本、8番藤村。打線を組み替えてきた原監督だが、納得する部分もあれば不安な部分もある打順だ。


 この日も四死球2つで驚異的な出塁率を誇る6番高橋由。その後ろに長野を置くことで得点力は一気に上がる。だが、下位打線に長野は勿体無い気もする。
 とはいえ、長野以外に適役もいない。坂本や阿部の打順を変える訳にはいかないし、繋ぎに徹している村田を下位に置くのも避けたい。

 この打線は3番から7番で如何にして点を取るかに懸かっている。逆に言えば、8番から2番で得点するのは厳しいということ。
 前日の試合で打ち、この日も3安打している松本。だが、まだ私は信頼していない。守備は認めるが、打撃はつい最近まで1割前後しか打てていなかった打者だ。

 この打順は期間限定であってほしい。松本がこの調子で打ち続けるのなら面白いかも知れないが、そう上手くは行かないだろう。


 村田と谷に久しぶりの一発が飛びだした。村田はオールスターも含めてここ最近元気がなかったから心配していたが、これを切欠に調子を上げてくれる・・・といいな(^^;;;


 29日は巨人宮国、広島福井という若い投手同士の投げ合い。宮国にも期待しているが、投手以上に打順に注目したい。また松本1番、長野7番でいくのかな・・・

杉内10勝目!最高の投球でした。

7月27日 マツダスタジアム 広島13回戦 結果詳細
120727_1.png

 [勝]杉内 10勝2敗 [負]野村 7勝4敗


 広島先発は防御率トップのルーキー野村。巨人は杉内。

 試合序盤から緊迫した投手戦となったこの試合、先制したのは巨人。1死満塁からエドガーの内野ゴロで先制。好投手からは簡単にタイムリーは打てない。
 タイムリーが打てないならゴロでも犠飛でも何でもいい。兎に角、先制できて良かった。

 前日の横浜戦のように満塁で無失点では勝てない。相手は野村なのだから。


 エドガーは6回にもチャンスで打席がまわるが、この場面では併殺。
 前を打つ高橋由の状態が良いのでチャンスでエドガーにまわる場面が多くなる。7番エドガーは重要なポイントだ。

 ここ最近の高橋由の成績が凄い。打率も凄いのだが、それ以上に出塁率が6割を超えているのに驚いた。四死球の数が半端なく多い。(出塁率は過去5試合での数字)
 前日の押し出し死球もだが、オールスターでも例外なく死球を貰ってたよね(^^;;;


 終盤に広島投手陣が崩れて一方的な展開になってしまったが、野村と杉内の投げ合いは緊張感があって楽しめた。
 杉内10勝目おめでとう!9回を投げた田原もナイスピッチング!

 そして首位打者を独走する阿部は5打数4安打の固め打ち。この人は本当に凄いわ・・・

世界樹の迷宮4 やっと本編クリア。ギルドQRもあるよ!

 楽園への導き手撃破!やっとクリアできました♪

120727_4.jpg

 前回のRQのレベルのまま何度も挑んで何とか撃破。再生する手は再生する度にぶち殺し、前衛はリンクスキル+閃刃+トリックサンバでひたすら攻撃。
 後衛は麻痺の方陣を張りつつ回復。後衛は手持ち無沙汰になりがちだった・・・

 逆に前衛は大忙し。特にダンサーは踊りまくって大変。
 エナジータンゴでTP消費を抑え、状態異常喰らったらリフレッシュワルツ。隙を見てトリックサンバで攻撃参加。うちのPTは完全にダンサー依存です(^^;;;

 エナジータンゴは地味だけど重要。これがなかったらソードマンのTPが最後まで持たなかった。モノノフの攻撃スキル頻度も上がるし、長期戦には欠かせないスキル。

 あと重宝したのはバーストスキルのヒギエイアの杯。これが無かったら勝てなかったと思う。


120727_3.jpg

 もうこの画面は見たくない(^^;;; ・・・クリア後も何度か見てるけどさ!


 クリアしたとは言え、世界樹はここからが本番。現在は第6迷宮 暗国ノ殿を攻略中。B2Fの半分くらいまで来たかな・・・。この迷宮めんどくせぇ!
 難易度が高いとか、敵が強い云々ではなく・・・面倒(^^;;;

 その面倒な迷宮を攻略しつつ、偉大なる赤竜に何度も殺されつつ(Lv70で勝てるの?一方的にやられて全滅するんだが)、???とルーンマスターを育てている。

 迷宮攻略よりも竜を何とかしないとね。1匹倒す毎にレベル上限が10上がるらしいし。


120727_2.png

 ↑ よろしければ登録してやってくださいな。


 ???の一撃は強力。TP消費が気になったが、独自の回復スキルもあるので息切れする心配はないのかな。ドライブスキル待機時に戦闘不能になり易いのはご愛嬌。

最後まで目が離せない試合。悪い意味で。

7月26日 東京ドーム DeNA10回戦 結果詳細
120726.png

 [勝]西村 3勝1敗15S [セ]マシソン 2勝10S [負]篠原 1勝2敗
 [本]長野12号、ラミレス13号



 タイトルにも書いたが、最後まで目の離せない試合展開だった。横浜戦はなぜもつれる試合になることが多いのか。勿論悪い意味で。
 この日の試合は「勝った」とは言わない。相手が自滅しただけ。

 初回のホールトンの独り相撲。5回、無死満塁で無得点。この試合の敗因を挙げるならこの2つの場面だろう。え?負けてない?本来なら負け試合だわ、こんな試合(--;;;

 阿部のタイムリー悪送球もあったが、あの場面で慌てるのは仕方がないし、それ以上に酷い場面が多かったので印象が薄い。きちんと投げて欲しかったけどね・・・


 横浜先発は来日初登板初先発のクレイマー。ファームでの調整登板もなく、ぶっつけ本番。結果は4回3失点。初登板で(それに横浜で)この結果なら合格点ではなかろうか。

 外国人には珍しく、コントロール重視の投手。ストレートとカーブのコンビネーションで打たせて取るタイプだが、決め球がないのは厳しそう。
 空振りを取れる球が一つでもあれば面白そうな投手かも。

 このクレイマーだが、面白いのはホールトンとは高校時代に交流があり、大学時代はボウカーとチームメイト。そしてマイナーでエドガーとの対戦経験があるという。
 珍しいよね、ここまで馴染みのあるメンバーが揃ってるのは(^^;;;


 東京ドームも妙な試合だったが、それ以上に神宮がおかしな試合をしていた。
 どうやったら13-0が最終的に16-12になるんだ・・・。しかも前田健と村中の先発試合で。前田健は6失点、村中は11失点。・・・いや、11失点て(--;;;

内容は別として、沢村完投おつかれ。

7月25日 東京ドーム DeNA9回戦 結果詳細
120725.png

 [勝]沢村 8勝7敗 [負]国吉 1勝6敗
 [本]ボウカー3号、坂本9号、エドガー4号、ラミレス12号



 19時開始という珍しい試合となった後半戦初戦。相手はヤクルトに3連勝し、勢いに乗っている横浜DeNAだが・・・その勢いはどこへやら(^^;;;

 横浜先発は国吉。昨年巨人戦でプロ初勝利を手にした投手だ。よく覚えてる。
 しっかし、こんなにコントロール悪かったっけ?逆球が目立ち、ストレートでしかストライクが入らない。結果的に良い場所へ投げて打ち取った場面もあったが、四球連発。

 国吉は4回を5失点で降板。全く良い所が無かった。頑張れ横浜若手投手陣!


 巨人先発は沢村。139球を投げ、2失点完投。数字だけ見ると素晴らしいのだが、被安打10。三者凡退に抑えたのは4回だけ。よく2点で済んだな・・・

 ここ最近の沢村はずっとこんな感じだ。数字だけ見ると文句無しの成績だが、内容は決して良いとは言えない。沢村本人も投球内容には満足していないだろう。

 とは言え、よく頑張って完投した!これは立派!今期最多投球数!


 打撃ではボウカー、坂本、エドガーの一発で圧倒。
 ボウカーを応援している身として、エドガーボウカーの揃い踏みホームランは凄く嬉しい♪

 そしてラミレスはやっぱり凄い。横浜の2打点は共にラミレス。
 横浜打線はやはり恐い。3番中村紀、4番ラミレスのコンビは脅威だ。そして楽天からトレードで加入した2番内村も面白そう。あとは5番筒香がもう少し頑張れば・・・

 でもまぁ、打線より投手だよね(^^;;; どれだけ打ってもそれ以上に打たれちゃね・・・


 26日の先発はホールトン。ここ数試合状態が良いので頑張ってくれるはず。
 対する横浜は新外国人のクレイマー。来日初登板だね。ファームでの登板もなしでぶっつけ本番。・・・大丈夫なのか、おい(^^;;;

 初物、しかも左投手。んー、嫌な予感がしないでもないが・・・

イチローがヤンキースに電撃移籍。

7月24日 セーフコフィールド 結果詳細
120724_2.png

 [勝]黒田 10勝7敗 [セ]ソリアーノ 25S [負]ミルウッド 3勝8敗
 [本]ロドリゲス 15号



 まさかイチローがマリナーズ以外のユニフォームを着るとは・・・

 マリナーズの顔として10年以上活躍してきたイチロー。そんな選手がトレード、しかも同リーグの名門ヤンキースに移籍する。日本じゃ絶対に考えられないトレードだ。

 発表即ヤンキースのユニフォームを着て8番ライトでスタメン出場。しかも相手はマリナーズ。凄い巡り合わせだね。これも日本ではありえない(^^;;;

 この日の先発は黒田。黒田もびっくりしただろうね。対戦する相手だったはずが、後ろで守ってる。冗談みたいな状況だ。
 同じ日本人、それもイチローが加入した。黒田にとっては心強い。

 ・・・ヤンキースとマイナー契約した福留の出番はもうないな。


 日本は勿論だが、アメリカでも衝撃的なニュースとなったイチローのトレード。

 イチローは自らトレードを申し入れたらしい。若手が多いマリナーズに自分がいるべきではない。そして自分自身、環境を変えて刺激を求めたいとのこと。
 若手の為に自ら移籍を志願。長年プレーしてきた愛着のあるチームを去るのは相当の覚悟が必要だったはずだ。ヤンキースでも頑張って欲しい。


 このニュースを聞いた時に、イチローより川崎の心配をしたのは私だけではないはず(^^;;;

世界樹の迷宮4 続・途中経過の続きの続き。ギルドQRもあるよ!

 第5迷宮 煌天破ノ都クリア・・・なのかな。

 あとはラスボス“楽園への導き手”を倒せばとりあえずはゲーム自体もクリアなのだが、そのラスボス相手に3戦3敗中。ぐぬぬ、流石ラスボス、そう簡単には勝たせてくれない(--;;;

 クリア前のレベル上限が70らしいし、レベル的には十分勝てると思うのだが、メンバーが悪いのか、戦い方が悪いのか・・・。戦い方が下手なんだろうなきっと(^^;;;

 ネクタルを大量に買い込んで再戦してみるか。その前に全員Lv70まで上げちゃおうかな。


 前回???を育てようと意気込んだが、結局本格的には育てていない(^^;;;
 キャラは作ってLv20までは上げたんだが、面倒になった。育ててる途中でストーリーを早く進めたくなってしまって・・・。あははは・・・よくあることだ♪

 べ、別に無理して育てる必要もないしね♪(//∇//(//∇//(//∇//) テレテレ

 引き続きラスボスに苦戦するようなら本格的に育てるかも。使い方は面倒だけど???の攻撃力は魅力だし。モノノフと???を前衛に置くのが理想かな。


120724.png

 ↑ よろしければ登録してやってくださいな。


 そういえばクエストを放置してるな。紋章を反応させろ!ってやつ。面倒そうだから後回しにしてたら、ラスボスまで来ちゃった(^^;;;
 まぁいいや。とりあえずラスボス倒す。このクエスト、クリア後でも問題ないよね?

マツダオールスター2012 第3戦。陽ちゃん大活躍!

7月23日 岩手県営野球場 マツダオールスターゲーム2012 第3戦 結果詳細
120723.png

 [勝]塩見 1勝 [負]三浦 1敗
 [本]陽岱鋼2号、畠山1号



 セの2連勝で迎えた第3戦。最終戦はパが意地を見せた。

 MVPの陽岱鋼は3回に三浦から先制3ラン。4回にも大竹からタイムリーを放ち4打点の大活躍。ちなみに第1戦でも杉内から先頭打者弾を打っている。

 敢闘賞には4打数2安打1打点の中田翔、3番手で2イニングを完璧に抑えた岸。セからは地元岩手の大歓声の中、本塁打を含む2安打を放った畠山が選ばれている。
 その畠山の9回の打席は熱かった。楽天青山との全球ストレートでの真っ向勝負。やっぱオールスターはこうじゃないと!


 9回の対戦も面白かったが、私個人としてはこの試合の一番の見どころはセ先発、三浦のスローカーブ。普段公式戦では投げない急速100kmにも満たないスローボール。
 李大浩にはレフト前へ運ばれてしまったが、中島、中村等にも何級か投げて抑えていた。

 第1戦での阿部のものまねのように、こういった行為は冒涜だと捉える人もいる。しかし、私は問題視する必要はないと思う。
 オールスターを盛り上げる為のパフォーマンスはどんどんやるべき。その為の球宴だ。


 この日の巨人勢は元気が無かった。長野が初回に好守を見せたくらいかな(--;;;

 1番センターでスタメン出場の長野は4打数ノーヒット。守備では何度か見せ場があったが、やはりバットで魅せて欲しかったか・・・
 同じく3番ショートでスタメン出場の坂本はマー君からレフト前へヒットを放ち、2打数1安打。

 阿部も5番指名打者でスタメン出場したが、2打数ノーヒットに終わる。しかし、阿部は試合前のホームラン競争で優勝している。おめでとう!試合前に燃え尽きた?(^^;;;

 そして代打出場の村田は1打席でセカンドゴロ。村田は3試合とも元気がなかったね・・・


 オールスターも終わり、25日からはペナント再開。後半戦がはじまる。
 巨人は本拠地、東京ドームに横浜を迎えての後半戦開幕。先発は沢村の予定。オールスター休みでリフレッシュし、生まれ変わった投球を期待してるぞ!

マツダオールスター2012 第2戦。坂本惜しくもMVP逃す・・・

7月21日 松山坊ちゃんスタジアム マツダオールスターゲーム2012 第2戦 結果詳細
120721.png

 [勝]前田健 1勝 [負]成瀬 1敗
 [本]坂本1号



 舞台を松山に移して行われたオールスター第2戦。この日もセントラルが勝利し、2連勝。

 例年ならパシフィックが優勢なオールスターだが、今年はセントラルが頑張っている。この日は前田健→内海→野村→藤川のリレーで完封。
 打てなくても仕方ないね、この投手陣は。隙が無い(^^;;;

 打撃では坂本が2安打1本塁打2打点の大活躍。MVPも間違いないだろう!と思っていたら、前田健に持っていかれた(^^;;;

 投手のMVPは珍しいね。前田健は2イニングの予定と聞いていたが、この日は3イニングを投げて1安打無失点。MVPおめでとう!
 同じカープの3番手、ルーキー野村も3イニングを1安打無失点で頑張ったね。

 敢闘賞には2ランを打った坂本、3番手で見事な投球を見せた野村。パからは4回に守備でファインプレーを見せた明石が選ばれている。


 内海は2イニングを2安打無失点。2イニング目に松田、内川に連打を浴びたが、併殺でピンチを脱出。内海らしいというか、何というか・・・(^^;;;

 3番ショートでスタメン出場した坂本は2ランを含む4打数2安打2打点。7回のチャンスでも打てたらきっとMVPだったね、残念!そして6番指名打者で出場の村田は2打数ノーヒットと残念な結果に終わった。第3戦に期待したい。

 途中出場の長野は2打数1安打。守備では9回に角中の放った打球をライトで華麗にキャッチしてゲームセット。やっぱこの人カッコいいわ~(≧∇≦)
 同じく途中出場した高橋由は1打数1死球。救援でぶつけるなよ・・・


 22日はお休みで、第3戦は23日の月曜日。岩手県営野球場で行われる。セは三浦の予定。パは知らない(^^;;; マー君かな?まだ投げてないよね?
 オールスターの予告先発も前日に発表されるのかな?なら決まるのは22日だね。

マツダオールスター2012 第1戦。ノリさん凄い!

7月20日 京セラドーム マツダオールスターゲーム2012 第1戦 結果詳細
120720.png

 [勝]杉内 1勝 [セ]バーネット 1S [負]斎藤 1敗
 [本]中村紀1号、陽岱鋼1号



 セは杉内、パは斎藤佑の先発で幕を開けた2012年のオールスターゲーム。

 初戦から見どころ満載の好ゲームとなった。
 セ先発、杉内から陽岱鋼が先頭打者本塁打をライトに叩き込むと、2回には負けじと中村紀が特大の逆転2ランをレフトスタンドに叩き込む。

 中村紀の豪快なフルスイングから放たれた特大の一発。それも近鉄時代のホーム、大阪ドームで打てたのは本人も嬉しかっただろう。
 スタンドには近鉄時代のユニフォームを掲げたファンの姿もあった。

 この2ランが決勝点となり、第1戦目はセントラルの勝利。MVPは勿論中村紀。
 敢闘賞には2安打1打点のバレンティン、4番手で2イニングを完璧に抑えた能見、そして先頭打者弾の陽岱鋼が選ばれた。


 先発した杉内は2イニングを1安打1失点。打たれたのは陽岱鋼の本塁打だけ。初回にいきなり打たれるとは杉内本人も、勿論ファンも思っていなかっただろう(^^;;;
 5番手でリリーフ登板の山口は1イニングをノーヒット。流石だね!

 長野は1番センターでスタメン出場し、4打数1安打。4番阿部が2打数ノーヒット。7番レフト高橋由は3打数1安打。
 代打で途中出場した坂本が2打数ノーヒット。同じく代打出場の村田も1打数1三振。

 第1戦では巨人の選手は元気がなかったね。第2戦に期待しよう♪


 3回に中田翔が打った2累打も凄かった。高く打ちあがった打球が落ちてこない。守っていた野手陣も、打った本人も不思議そうに天井を見上げていた(^^;;;
 天井に挟まって落ちてこなかった場合、京セラドーム特別ルールでは2塁打になるらしい。これは球場によってルールが違ったはず。本塁打になる球場もあったような・・・

 あとは3回の阿部の打席。この打席はバットを短く持ち、大道選手のものまねで斎藤佑と対戦。結果はセカンドゴロに打ち取られる(^^;;;

 ベンチもファンも大盛り上がりだったね。こういった行為に関しては賛否両論あるだろうが、オールスターならではのプレーだし、私は問題無いと思う。
 対戦した斎藤佑はどう感じたかは解らないけども。


 21日は舞台を松山坊ちゃんスタジアムに移しての試合。先発はセ前田健、パ成瀬。内海の登板はあるのかな・・・楽しみだ。山口は休ませてやってくれよ!頼むから!

フレッシュオールスター2012

7月19日 ハードオフ新潟 フレッシュオールスター 結果詳細
120719_2.jpg

 [勝]歳内 1勝 [負]八木 1敗


 プロ野球も前半戦が終了し、オールスター休みに突入。しばらく公式戦が行われないのは寂しいが、選手にとっては良いリフレッシュになるはずだ。


 1軍のオールスターに先駆け、2軍のフレッシュオールスターが19日、ハードオフスタジアムで行われた。巨人からは野手は和田、投手では一岡、田原の3選手が出場。

 フレッシュオールスター2012出場選手一覧(NPB公式)


 田原、一岡は一軍でも何度か投げているので知っている人も多いだろう。和田は・・・よく知らないが、10年度の育成ドラフト1位の選手らしい。
 イースタンで育成選手で選ばれたのは和田1人だけ。頑張れ和田!

 ・・・が、残念ながら和田の出番は無かったようだ。頑張れ和田!負けるな和田!(^^;;;


 田原、一岡はリリーフで登板し、共に無失点と頑張った。しかし残念ながらイースタンは完封負け。しっかし知らない選手ばかりだな、もう少し勉強しないと・・・

 イースタンに比べ、ウエスタンは一軍で活躍してる選手がちらほらいるね。

 初登板初勝利を飾ったソフトバンクの武田、森野を外して育てればいいのに中日高橋。巨人戦で初登板した阪神二神、巨人戦で初安打を放った伊藤準。
 広島菊池、オリックス川端も一軍で頑張ってるよね。そりゃウエスタン強いわ(^^;;;

 イースタンで知ってるのは・・・誰だ。巨人勢以外だと西武十亀。18日に昇格後即スタメン起用されたDeNA高城。あとはヤクルトの比屋根くらいか。


 出場選手は登録期間が5シーズン以内で、今年のイースタン公式戦に一度でも出場経験がある選手に限られるらしい。
 とはいえ、主に新人選手(11年度入団)が選ばれる傾向があるっぽい。


 さて、20日は1軍オールスターゲーム。セは杉内、パは斉藤佑が先発。楽しみだね♪

世界樹の迷宮4 続・途中経過の続き。ギルドQRもあるよ!

 第4迷宮 木偶ノ文庫クリア。最後の隠れ職も解禁されたよ♪

 第4迷宮のボス、揺籃の守護者は楽々撃破。第3迷宮のホムラノミズチでは大苦戦を強いられただけに、呆気なかった。・・・レベル上げすぎたのかな(^^;;;


 モノノフ強いね。TPを気にせず強力な攻撃スキルを使いまくれるのがいい。羅刹のレベルをどこまで上げるかが鍵になりそうだが、しばらくは現状維持(Lv1で止めてる)。調子に乗って上げると自滅しそうだし(^^;;;

 さて、最後の隠れ職???を育てるべきか・・・。
 一撃は物凄く強いが、色々制限があるし使い難そうなんだよね。上手く使いこなせばモノノフ以上に戦力になりそうではあるが・・・
 モノノフを外して入れてみる・・・、いや、モノノフは外せない・・・んー・・・


 前 ソードマン(フォートレス)

  防御の要+属性アタッカー。リンクスキルが強力で、他に属性攻撃に長けたメンバーがいない現状のPTでは無くてはならない存在。
 前衛のダメージを半減するソードブレイカーの存在も大きい。

 前 モノノフ(ナイトシーカー)

 TPを気にせず強力な攻撃スキルで敵を一掃できる攻撃の要。???がモノノフ以上に使えるなら外す候補になるのだが・・・
 攻撃する度にHP、TPが回復する便利な職だし、外し難いか。

 前 ダンサー(ナイトシーカー)

 毎ターンHPが回復するリジョネワルツが魅力で入れていたが、ミスティックが加入してからはスタン攻撃で相手の攻撃を封じる役目となった。
 状態異常を治すリフレッシュワルツ、リカバリワルツの存在も重要。メディックにこの役目を任せれば外す候補にもなるが、クイックステップの存在も捨てがたい・・・

 後 ミスティック(ルーンマスター)

 状態異常+封じに特化しているので攻撃力は皆無(ソードマンのリンクスキル発動時は別だが)。毎ターンHPが回復する陣回復は必須。絶対に外せない職。

 後 メディック(ミスティック)

 PTで一番重要な存在。攻撃スキルは捨てて回復特化。メディックが戦闘不能になったら全力逃走、うちのギルドではこれが基本(^^;;;


 外すならダンサーかなぁ。前衛のどこかにダンサーを置きたいが・・・???のサブをダンサーにするのもアリか。
 まずは???を知る為にサブを付けずにしばらく育ててみる。

 ・・・別に無理して育てる必要は無いんだけどね(^^;;;


120719.jpg

 ↑ よろしければ登録してやってくださいな。


 ダンサーを外すとギルドカードのキャラも変更せざるを得ないのか。そうなると必然的にメッセージも変えなきゃならん。・・・うーむw

チャンスに1本でも出ていれば・・・

7月18日 甲子園球場 阪神15回戦 結果詳細
120718.png


 先発沢村は6回2失点。3回に連打を浴び、ここでノックアウトかなーと思った。しかし、阪神の下位打線に助けられて何とか凌いだ。
 数字だけを見るとそこそこ頑張っているように感じるが、内容は決して良くはない。

 今回に限ったことではなく、交流戦に入った辺りからは勝ち星が付いた試合でも不安定な投球が目立つ(一時期は体調不良もあったようだが)。それでも結果的に抑えているのは勝ち運があるというか、相手打線に助けられているというか・・・

 昨年の好調時に勝ち星に恵まれなかった分が今になって返ってきてるのかな(^^;;;

 しかし、絶不調時に比べれば最近の投球は良くなっているのは確か。オールスター休みでリフレッシュし、後半戦は良い状態に戻ってくれるはずだ。


 この日に限っては投手よりも野手が問題。

 毎回のように得点圏にランナーを置くが、チャンスでまわってくる打者がことごとく凡退する。当たり前だが、点が取れなければ勝つことはできない。
 当たっていたのは寺内、坂本だけ。特に酷かったのはエドガー、ボウカーの両外国人。

 あとは9回の攻撃。松本に代打出せよ!打率1割の打者に何を期待しろと?


 しかし阪神はいくら不調だからといっても平野は外せない選手だろうに。今年は何度か致命的なエラーを犯しているが、あの鉄壁の守備は脅威だよ。
 ルーキーの伊藤準を使うのは面白いと思う。でもそんな余裕ないでそ(--;;;

加治前!松本!しっかりせい!

7月17日 甲子園球場 阪神14回戦 結果詳細
120717.png

 [勝]西村 2勝1敗15S [負]岩田 5勝9敗
 [本]坂本8号、新井良4号



 ゴンザレスは勝利投手目前の4回2/3で降板。勝利投手の権利を得るまでは投げさせて欲しかったが、これもプロの厳しさか・・・残念。

 新井良に本塁打、そして阪神ドラフト1位ルーキーの伊藤隼にプロ初安打を許した時点で交代。村田のエラーが絡んだので自責点は1。エラーは打たれた理由にはならないが。

 あの本塁打は完璧に捕らえられた。見てて気持ち良いほどに(^^;;;
 打った後にバットを投げる。ガッツポーズで気迫溢れるベースランニング。新井良太カッコいいじゃん!兄も負けずに頑張れよ!(できれば巨人戦以外でw)

 勝ってるから敵チームの選手でも褒め称えることができるのです。これで負けていたら絶対に書けません。捻くれててごめんなさい(^^;;;


 勝ち投手は2番手の高木康・・・かと思ったら最後2イニングを完璧に抑えた西村健太郎。
 この日のような試合展開では誰が勝利投手になるか判断が難しいね。もし8回西村、9回マシソンが投げた場合はどうなっただろう。高木康か田原になったのかな?まぁいいか。


 しかし、高橋由の代わりにスタメン出場した加治前、更に加治前に代わって途中出場した松本哲は良い所が無かった。
 初回に併殺でチャンスを潰した加治前。そして打てない、バントもできない松本。

 外野手が豊富と言われたのは過去の話か。
 長野は外せない選手となったが、高橋由、谷はベテランで常に出場し続けるのは難しい。亀井は打撃が良かったのは2009年だけで松本も新人王の頃の面影はない。
 矢野は今年こそ定着するかと思いきや、怪我をする(--;;;

 亀井、松本に関しては守備は一流。どちらか1人でも好調時の打撃が戻ればスタメン定着は間違いないのだが・・・現状を見る限りでは難しいか。
 特に松本が粘っこい打撃で2番に戻ってくれれば最高なんだけどね・・・

 大田?まだまだ時間がかかりそう。プレッシャーに押し潰され気味なのが心配。55番はやはり重かったのかな。まだ若いし、今後覚醒してくれることを信じてるけどね!

 若手では大田や加治前よりも隠善に期待してる。1軍に上がってもチャンスらしいチャンスは貰えずに落とされてしまうのが残念だが(--;;;
 隠善には清水崇行のような打者になって欲しい。守備には目を瞑るから!w

内海とエドガー、2人の試合だったね。

7月16日 甲子園球場 阪神13回戦 結果詳細
120716_1.png

 [勝]内海 8勝6敗 [セ]マシソン 2勝9S [負]スタンリッジ 5勝5敗
 [本]エドガー3号



 甲子園だよね?ナゴヤドームじゃないよね?(^^;;;

 そんな試合展開だった。得点は2回、エドガーの2ランのみ。その後はチャンスらしいチャンスは無かった。4回は村田を塁に置いて阿部。おそらくエンドランのサインが出ていたのだろうが、阿部がバットに当てられず三振、村田が2塁で刺されてゲッツー。

 4回のあの場面は攻めにいった結果なので仕方が無いかな。できれば阿部はバットに当てて欲しかったが、高めのボール球だったし、難しかったか(--;;;


 この日は内海がエースらしい見事な投球。無失点で7回2/3を投げ久々の8勝目。
 完封・・・とまでは言わないが、8回は投げきって欲しかったね。ランナーを溜めてしまい、山口に助けを借りた。
 その山口の安定感は流石だ。見事にピンチを乗り切り、9回はマシソンが締めて試合終了。


 1.(中)長野
 2.(二)古城(寺内)
 3.(遊)坂本
 4.(三)村田
 5.(捕)阿部
 6.(右)高橋由
 7.(一)エドガー
 8.(左)ボウカー

 2点しか取れなかった打線だが、個人的にはこの日のオーダーが一番好き。ボウカーの外野守備は少し不安だが、攻撃時のバランスは取れてると思う。

 誰を使うにしても、2番と8番以外は完全に固定されてきた。去年のように毎日コロコロ変わることは無くなった。良い事だ(^^;;;


 17日はゴンザレスと岩田。相手は左投手。2番谷、8番寺内かな?

世界樹の迷宮Ⅳ続・途中経過。ギルドQRもあるよ!

 ホムラノミズチは何とかごり押しで撃破。この時点ではLv42。

 氷銀の棒杭を持てるだけ持ち込んで、ウロコが出てきたら壊す。後は頭を封じてソードマン、キバガミさんの氷属性攻撃でひたすら殴る。
 で、状態異常が決まったらナイトシーカーのシャドウバイト。

 正直、この時のPTでは運次第な部分もあった。盲目、頭封じが上手く決まらなかったら勝てなかったよきっと(^^;;;

 撃破時のPTは前回の記事を参照。


 撃破後は第四大地で小迷宮へ行ったり、クエスト消化したり。で、今はキルヨネンとウィラフを囮にして第4迷宮 木偶ノ文庫へ突っ込むぞ!というところ。

 で、ギルドカードを見て頂ければ解るが、モノノフとミスティックを育成中。しばらくはレベル上げに専念して、第4迷宮に行くのはもう少し先になるかも。

 モノノフはサブにナイトシーカー。ミスティックのサブはルーンマスターを選択。
 ミスティックはルーンマスターにするかスナイパーにするかで悩みまくったが、TPブースト、TPカットが欲しかったのでルーンマスターにしてみた。スナイパーの弓装備も魅力だったけどね・・・


120716_2.png
120716_3.png
120716_4.png

 ↑ よろしければ登録してやってくださいな。

 ミスティックの陣回復のお陰でダンサー(ちょうの)は攻撃系に集中できるようになった。行動が速いので霞の舞のスタンで敵を足止めできるのがいいね♪

このオーダー結構好きかも。

7月15日 ナゴヤドーム 中日12回戦 結果詳細
120715.png

 [勝]吉見 6勝4敗 [セ]岩瀬 2敗27S [負]宮国 2勝1敗


 この日の負けは想定内。無理して勝つ必要はないし、問題ない。・・・きっと。

 巨人のスタメンを見て笑ってしまった。ナゴヤドームの中日戦以外の試合でこんなオーダーを組んだら「勝つ気無いのか!」と怒るところだが・・・
 なかなか面白いメンバーを揃えてきた。というか、ボウカー昇格してたんだね。

 1.(右)長野
 2.(中)松本哲
 3.(遊)坂本
 4.(捕)阿部
 5.(左)ボウカー
 6.(一)エドガー
 7.(三)寺内
 8.(二)藤村
 9.(投)宮国


 2番松本以外は面白いと思った。ボウカーを昇格後即5番で使う原さんも面白い。
 ボウカーはファームで打ちまくってたし、エドガーも調子を落としてる。そして村田、高橋由を使わないなら5番は適役なのかも知れない。

 ボウカーの代わりに落ちたのはホールトン。オールスター期間は登板機会がないからか。となると、余程打たない限りはオールスター後にボウカーは降格が濃厚・・・

 おのれ外国人枠め(^^;;; 日本人扱いのラミレスの有難味が今になって実感できる。


 山口がベンチ外なのも評価したい。ベンチに置いておくとどうしても使いたくなる投手。偶には完全休養も必要だ。

 ただ、宮国は少し可哀相だったかな。ベストメンバー時に先発させてあげて欲しかった。


 16日からはオールスター前最後のカード、甲子園での阪神三連戦。

 調子を落としている阪神相手だが、甲子園での試合なので油断はできない。・・・ナゴヤドームよりは遥かにマシだけども。

 先発は巨人が内海、阪神はスタンリッジ。頼むぜ内海!エースの投球を見せてくれ!

阿部の打撃は凄い。凄いとしか言えない。

7月14日 ナゴヤドーム 中日11回戦 結果詳細
120714.png

 [勝]ホールトン 7勝6敗 [負]岩瀬 2敗26S
 [本]山崎1号



 阿部が美味しいところを全て持っていった試合だった(^^;;;

 ここ最近の阿部は本当に凄い。どこに投げても弾き返す。セではただ1人の3割打者、しかも2位以下を大きく放しての独走状態だ。
 相手バッテリーも頭を抱えるだろう。一体どうすれば打ち取れるのか・・・


 前日とは真逆の試合展開。1点リードされた9回表、阿部の2点タイムリーツーベースで勝ち越し。最後はマシソンではなく、山口で確実に締めた。
 ホールトンはここ最近の先発陣の中では一番安定してるね。一度ローテを飛ばしてリフレッシュできたのが良かったのかな。四月のように突如中盤に崩れることもなくなった。

 ホールトンが許した唯一の失点は山崎の一発。意外にも移籍後初ホームラン。ブランコが絶好調で出番が少なかったとはいえ、ここまで打てていなかったのは驚いた。


 しっかし、ナゴヤドームでの試合はどうしても投手戦になってしまうね。他球場と違ってナゴヤドームの投手戦は重苦しいというか、妙な緊張感がある・・・。

 15日の先発は巨人は復帰後初登板の宮國、中日は中4日で吉見。

 前回東京ドームで3連敗した高木監督は「向こうはエースを2枚(内海、沢村)ぶつけてきた。そら負けるわ」と言い放った。で、今回は中4日で吉見をぶつけてくる。
 これで負けた時のコメントも楽しみだが、宮國がどこまで頑張れるかは未知数。3試合連続で投手戦になるのは間違いなさそうだが・・・援護してくれよ!打撃陣!

これだからナゴヤドームは嫌なんだ。

7月13日 ナゴヤドーム 中日10回戦 結果詳細
120713_1.png


 ナゴヤドームではこんな試合ばかりだ。最後まで気が抜けない。

 杉内は7回2/3を無失点に抑えたが10勝目ならず。久しぶりに先発投手が頑張って長いイニングを投げたのだが、援護がなければ意味が無い(--;;;

 中日先発の川上を序盤で捕らえ切れなかったのが痛い。調子は良くなかったはずだ。谷繁の外一辺倒のリードは長打を警戒してなのか、他に何か意図があったのか・・・
 2番手以降の投手にはほぼ完全に抑えられた。ナゴヤドームではチャンスは少ないだろうと思っていたが、ここまで打てないのは問題だ・・・


 同点にされた時点で勝ち越すのは難しい状況だった。
 既に守備要員で守りを固め、代打も残り少ない状況。それでも10回に連打でチャンスを演出するが、後続が打ち取られて終了。エドガぁぁ!寺内ぃ!頼むよぉ!ヽ(`⌒´)ノ

 9回の守備でファインプレーを見せたので言い辛いが、8回の勝ち越しのチャンスでは松本に代打を使って欲しかった。チャンスで松本のバッティング・・・何を期待しろと(--;;;
 この後の守備を考えての采配なのだろうけど、点を取りに行って欲しかった。

 そして8回の守備から高橋由に代わって鈴木尚を守備固め。これは早かったのでは?代走のスペシャリストは9回の攻撃の為に取っておくべきだ。


 中日について少し。

 嫌な大島の後にチャンスをことごとく潰してくれる森野は助かる。あと1番平田はないだろう。ブランコがいない今、中日打線で恐いのは和田、谷繁。9回はその2人にやられた・・・

 谷繁には過去何度もやられてる。得点圏での谷繁は中日打線では一番恐い。

世界樹の迷宮Ⅳ途中経過。ギルドQRもあるよ!

 現在地は第三迷宮 金剛獣ノ岩窟のB3F。
 ボスのホムラノミズチに返り討ちにあったところ。かなり削って「よし!いける!」と思った瞬間、灼熱の炎+ウロコの追撃であっという間に全滅。うぉ~い!

 スナイパーで頭を封じつつ、ソードマン、ナイトシーカー、キバガミさんの氷属性攻撃のごり押しで頑張ってみたんだが・・・ルーンマスターを育てるべきなんだろうか。
 ちなみに現状の面子はサブクラスを含めてルーンマスターはいません(^^;;;

 Lv40 ソードマン(フォートレス)
 Lv40 ナイトシーカー(ソードマン)
 Lv40 ダンサー(ナイトシーカー) ← ギルドカードに添付
 Lv40 スナイパー(ダンサー)
 Lv40 メディック(ミスティック)


 ミスティックが面白そうなので近々育てようと思ってる。モノノフもそろそろ使えるようになるのかな?ホムラノミズチを倒した後は大幅にPTが入れ替わるかも。

 もう少しレベルを上げて挑んでみるか。現状でも運次第で勝てそうではあるが・・・


120713_2.png
120713_3.png
120713_4.png

 ↑ よろしければ登録してやってくださいな。

 前回言ってたクエストの白く輝く木。あれ大地にあったのね。ずっと迷宮内を探してた(--;;;

ちょのさん凄い!4安打4打点2本塁打!

7月12日 東京ドーム 広島12回戦 結果詳細
120712.png

 [勝]沢村 7勝7敗 [負]今井 1勝2敗1S
 [本]長野10号、11号、天谷4号



 沢村は好調時の登板では援護が無く勝てない試合が多かった。しかしここ最近はピリッとしない投球が続いているにも関わらず、勝ち星が転がり込んでいる。
 いやぁ、野球って本当に面白いですね(^^;;;

 沢村は7勝目で自身の成績を5分に戻した。ここから貯金を作ってくれよ!
 5回の広島の攻撃。無死1、3塁で失点を覚悟していたが、1死後に梵、岩本をフォークで連続三振。この場面は痺れた。沢村凄い!カッコイイ!完投しろよ!w

 沢村に限ったことでは無いが、やはりもう少し長いイニングを投げて欲しいかな。


 打撃では長野が4安打4打点の大活躍。
 初回。先頭打者、それも初球をライトスタンドに叩き込んだ先制本塁打。それを足がかりに3点を奪う。思えばこの時点で勝ちは決まったようなものだったね♪

 更に2打席目はレフトスタンドへ2打席連続本塁打。8回のタイムリーはセンター前。状況を判断し、どの方向へも自由自在に操るバッティングは凄い。


 そして点差があったのに山口をイニング跨ぎで続投させたのは疑問。
 あの時点で3点差あったのだから、普通に西村、マシソンを1イニングずつで良いのに。ベンチの山口依存症は治らない。治せない。

1時間も中断するとは・・・

7月11日 岐阜長良川球場 広島11回戦 結果詳細
120711.png

 [勝]前田健 9勝3敗 [セ]ミコライオ 1勝3敗11S [負]ゴンザレス 3勝1敗
 [本]岩本5号



 岐阜県長良川球場での試合。比較的近場の球場(とは言え、車で数時間かかる距離だが)での試合だったので時間があれば観に行きたかったのだが・・・
 平日に無理して行かなくて良かったかな。1時間も雨で中断したから試合後に帰宅すると深夜帯になる(^^;;; 試合も残念ながら負けてしまったし。


 先発のゴンザレスは不運な部分も多かった。際どいコースの球がことごとくボールと判定され、常にイライラして投げていた。
 5回、梵に与えた四球の時はマウンドで文句言ってたね。確かに少し厳しい判定だったように思うが、審判の判定には逆らえない。

 その直後、梵に盗塁を許す。
 この盗塁は実松が刺してあげないと。送球が逸れなければアウトのタイミングだったはず。これでゴンザレスは集中力が切れちゃったかな・・・岩本に2ランを浴びる。


 相手投手は広島エースの前田健。それでもチャンスは何度かあった。
 6回の攻撃は勿体無かった。この回先頭の藤村が出塁したが、長野が初球を打って左飛に倒れる。その後、谷が安打で出塁するが、3番坂本が内野に打ち上げて2死。

 長野が倒れた球も、坂本が打ち上げた球も厳しい球ではない。むしろ甘かった。
 ランナーに藤村がいたのだから、もう少しじっくりと攻めるべきだ。それにしても、藤村を久しぶりに見たような気がする。ヒットを打ったのも久しぶりだよね(^^;;;


 試合は負けてしまったが、リリーフ陣を休ませることが出来たのは収穫か。高木2人と原田は良かったね。今年はルーキー投手が頑張ってる。良い事だ。


 明日は東京ドームに戻っての試合。先発は沢村。
 京セラドームから長良川球場に来て、東京ドームに戻った後はナゴヤドームに移動。常に移動してるね、なかなかハードな日程だ・・・。

福田を認めざるを得ない・・・

7月10日 京セラドーム 広島10回戦 結果詳細
120710_1.png

 [勝]福田 4勝1敗 [セ]マシソン 2勝8S [負]菊地原 1敗


 10日付の報知にでかでかと「最後まで投げてリリーフを休ませる!」と書いてあったが、先発内海は4回2/3を4失点(自責3)で早々と降板。
 立ち上がりにいきなり連打浴びてたね(--;;;

 4回に逆転し、直後の5回表に同点に追い付かれる。逆転は逃れたが(福田の助けは借りたが)、相変わらず点を取った直後の回に不安定になるのは何とかならんものか・・・

 巨人のエースは内海しかいない!そのエースが序盤で崩れているようでは駄目だ。「巨人のエースは杉内」と言われないように頑張らないと!


 そして2番手の福田が4勝目。地味に4勝もしてるのに驚いた・・・
 今シーズンは良い働きしてるね、結果として数字も付いてきてる。この福田が予想外の働きを続けているのは大きい。福田の存在が何度も負け試合を勝ちに持ち込んでいる。

 序盤に先発が崩れても負けない。今の巨人は本当に強い。

 先週からずっと不満と愚痴をダラダラ書き綴り続けているが、勝てば官軍。結果として、負けなければそれでいい。そう思うことにしよう。その方が楽しいよねきっと(^^;;;


 苦手広島から初戦を奪取。良い形で9連戦のスタートを切れたね♪


 どうでもいい話だが、帰宅時に米が切れているのに気付き、内海が連打を浴びた辺りで買い物に行かざるを得ない状況になった。ゆっくり野球観たかったのに(--;;;

 近所のスーパーで見つけたのがコレ。

120710_2.jpg

 ミエ(三重)ライスなのに青森県産なのかよ!
 はい、本当にどうでもいい話でしたね。ごめんなさい。でも突っ込みたくなるでそ!w

世界樹の迷宮Ⅳはじめました。ギルドQRコードも晒してみる!

 発売日にゲット!・・・既に1週間近くが経過してる訳だが(^^;;;

 毎日少しずつやってるが、なかなか進まない。これまでのシリーズよりも難易度的には易しくなってるような気がする。体験版をやり込んだので序盤は本当に楽だった。

 勿論ノーマルモードでやってるよ!カジュアルモードが許されるのは小学生までだよ!

120709_1.jpg

 ねんどろいどのジャックフロスト君も購入。世界樹Ⅳでは出番があるのかな?

 3Dにすると目がおかしくなりそうなので3D機能はOFFで。最初は裸眼3Dに感動したが、絶対目悪くなるよねこれ。(世界樹Ⅳの為に3DSを購入したので、今回が裸眼3D初体験)
 戦闘や街なんかは問題ない。でも探索中の画面はチカチカして駄目だった(--;;;

 友人曰く、慣れれば大丈夫とのことだが・・・。うん、3DはOFFでいいやw


120709_2.png
120709_3.png
120709_4.png

 ↑ よろしければ登録してやってください♪

 PTは体験版で試行錯誤した結果、こうなった。ダンサーは前衛。
 本当はここにソードマン「さかもと」、フォートレス「てらうち」が入る予定だったんだが、さかもとはスキル振りで失敗、てらうちは「フォートレスはいなくてもいいや」という結論に達した。

 ソードブレイカーもあるし、ソードマンが予想以上に堅いから今のところはフォートレスいらないかな。この先で必要になったらその時育てるさ♪


 シナリオは第ニ迷宮 丹紅ノ石林のボスを攻略して街に戻ったところ。ミスティックが作れるようになったけど作るべきか否か。
 現状のPTで外す職がいないんだよね。あえて外すならスナイパーか・・・

 あと、クエストの白く輝く木ってどこにあるの?歩き回ったが全然見つからない(--;;;

阪神戦3連勝っ!

7月8日 東京ドーム 阪神12回戦 結果詳細
120708.png

 [勝]ホールトン 6勝6敗 [セ]マシソン 2勝7S [負]安藤 3勝6敗


 この日のホールトンは良かったね。危なげない投球で7回1失点で6勝目♪

 3回にマートンにタイムリーを打たれたが、それ以外はピンチらしいピンチは無かった。7回2死から連打を浴びるものの、代打桧山を簡単に打ち取る。
 ここまでの球数は83球。完投ペース!中継ぎ陣は休めそうだ!

 と思いきや、8回のマウンドには背番号47、山口。・・・おい!
 前日の記事で「ホールトンは7回くらいまでは頑張ってくれ」と書いた。確かに書いたが、球数も少なく安定していたホールトンを本当に7回で代える必要はないだろう(--;;;

 これで山口は4連投。9回に投げたマシソンも4連投。西村の登板が無かっただけマシだが、ちょいと登板過多気味ではないか?

 それに移動日を挟んで10日からは苦手な広島3連戦、その後はナゴヤドームでの中日3連戦と続く。横浜戦、東京ドームでの阪神戦だった先週とは比べ物にならない。
 リリーフ陣の負担も大きくなるのは間違いない。先発陣の完投完封、野手陣の大量点があれば問題ないのだが、期待できるかな?

 打撃は上向き気味だが、先発陣は明らかに疲れてるよね・・・


 リリーフ陣も心配だが、それ以上に阪神が心配だ(^^;;;
 やはり阪神が上がってこないとペナントは盛り上がらない。ヤクルト、広島、阪神の3球団は上位を脅かす存在になってくれないとね。横浜?・・・数年後に期待w

凄い試合だった。高木京、初勝利♪

7月7日 東京ドーム 阪神11回戦 結果詳細
120707.png

 [勝]高木京 1勝 [セ]マシソン 2勝6S [負]能見 5勝6敗
 [本]寺内1号、長野9号



 巨人杉内、阪神能見の両先発で始まったこの試合。
 多くの人は息詰まる投手戦になると予想したはずだ。しかし序盤から点を取り合う乱打戦。この試合展開を誰が予想できただろう。

 近頃の巨人の戦いぶりを観ていると、簡単には勝てない。苦戦するだろうとは思っていた。
 しかし、杉内が序盤でノックアウト。そして寺内の3年ぶりの本塁打。こんな展開は予想できない。まだ競馬で万馬券を当てる方が楽なのではないか(^^;;;

 藤村、寺内、古城・・・様々な選手が2番で使われてきたが、谷が一番機能しているように思う。8番寺内もそこそこ打つし、合格点だろう。
 しばらくは相手投手関係無く、この打順で固定することを希望したい。


 点の取り合い真っ只中の緊急登板、2番手の高木京がプロ初勝利を挙げた。
 誰が投げても点を取られそうな試合展開だったが、1イニングを完璧に抑えた。流れを引き寄せる見事な投球。初勝利おめでとう!

 そして寺内も3年ぶりの本塁打おめでとう!


 ここからは恒例の愚痴。

 中継ぎ陣使い過ぎ!山口も西村もマシソンも連投し過ぎ!安定感があるからってリードしてる試合で毎回登板させてたら壊れてしまう・・・

 先発陣が序盤で降板する展開が多いのも問題だが、もう少しリリーフ陣の負担を減らさないと。ペナント終盤なら納得できる。だが、まだ無理させる時期ではない。


 8日の試合ではリリーフ陣を使わなくても済む試合になることを期待する。この際負けても構わない。リリーフ陣(特に山口)が離脱する事態だけは避けなければならない。

 先発はホールトン。・・・完投までは望まないが、7回くらいまでは頑張ってくれ!

谷の本塁打は凄かったが・・・

7月6日 東京ドーム 阪神10回戦 結果詳細
120706.png

 [勝]沢村 6勝7敗 [負]メッセンジャー 4勝8敗
 [本]谷2号



 2回までの猛攻で楽勝ムードだったはずのこの試合。結果的には3点差の完勝だが、すっきりしない試合展開だった。最近こんな試合ばっか・・・


 不満はいくつかあるが、まずは失点の仕方が悪い。
 9回の1失点はマシソンが鳥谷に打たれたタイムリーヒット。マシソンは連投すると球威が落ちる・・・というか、単に東京ドームのスピードガンが厳しいだけか(^^;;;
 この失点は相手に奪われた点なので問題ない。問題ないことはないが問題ないw

 問題なのは4回、坂本の悪送球での失点。そして7回の沢村が与えた押し出しの四球。
 何度も言うが、ここ最近はミス絡みでの失点が多過ぎる。大半がそうじゃないか・・・

 更にこの日の試合は三者凡退が一度も無い。
 常にピンチの連続。何とか抑えられたのは阪神打線に助けられた部分も多いだろう。3回、8回は四球の後に併殺で凌いでいる。

 沢村は6回2/3を2失点(自責1)で6勝目を挙げたが、よく2点で済んだなと思わせる内容だった。前回の登板時も決して良い内容では無かったし、まだ少し不安だ。


 2回までに阪神先発のメッセンジャーから6点を奪ったのは凄かったが、2番手以降の投手からは得点どころかヒットすら打てない打線もどうなのかと・・・。
 3回に長野がツーベースを打ったのが最後、それ以降は四球でランナーは出るがヒットでの出塁は皆無。逆に阪神打線は毎回のようにチャンスを演出する。

 試合中盤からは勝ってる気がしなかったよ(--;;;

プロフィール

tate

Author:tate
名古屋在住の巨人ファン。
地元の青い球団は好きではない。

元野球ブログ。
現在はキューポッシュ、ねんどろいど等の小さなフィギュアで遊ぶブログ。
時々ゲームブログ。


とび森マイデザインまとめました。
お探しの方はコチラへどうぞ。

Switchフレンド募集中です。
SW-1860-4179-2608

カテゴリ
最新記事
その他
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 各種ブログランキング、Amazonア
 ソシエイトに参加しています。