1. Top
  2. » ドールハウス

ドールハウス子猫日記を作ってみた。

 前回記事にした格安ドールハウスを作ってみた。初心者でも問題なく作れたよ。

20190424_1.jpg

 それなりに見られる出来になったんじゃないかな。雑?ま、まぁ初めてだし…
 出来は置いといて、作り終えた時の達成感は凄かった。それだけでも買ってよかったと思う。

 完成までに約1週間。時間にすると14時間くらいかな。ブランコが一番きつかった。

 使った道具は木工用ボンド、ハサミ、カッター、定規、ピンセット。ペンチやニッパー、あとは細かい物を乾かす為の洗濯バサミなんかもあると便利かも。


20190424_2.jpg


 ライトはLEDで光ります。単四電池を2本使用。

 レビューを見ると「部品が足りなかった」とか「LEDが光らない」と書かれてて不安もあったけど私が買った物は問題なかった。運がよかったのかな?値段が値段だし文句は言わんが。


20190424_3.jpg


 説明書はこんな感じ。英語と中国語だけだが解りやすく写真で説明されてるので問題なく組み立てられた。解りづらい部分も完成写真と見比べて作ればOK。

 ぶっちゃけ解らない部分は適当に作っても何とかなる。細かいことは気にしない。


20190424_4.jpg


 アクリルケースが付いてるのは嬉しい。ブランコの裏や窓はカバーできないが…。

 アクリル板3枚を接着して自分で組み立てる必要がある。これは木工用ボンドでは無理なので以前艦これを作った時に買ったプラモデル用の接着剤を使った。


20190424_5.jpg


 アマゾンのレビューにねんどろいどを置いてる人がいたので私も。

 座れるねんどろいどは咲さんしか持ってない。雀卓を置きたいがテーブルは接着済み。残念。
 大きさ的にはちょうどいいのかな。少し小さいか…


20190424_6.jpg


 消灯。


20190424_7.jpg


 キューポッシュも座らせてみた。ちょいと窮屈かな。

 ちなみにソファーは未接着。猫と本も未接着。他は家具も小物もくっつけてある。ブランコには座らせない。作るのに苦労したので壊れたら面倒。

 …ほんっっとに面倒だったのよ、ブランコ。


 以上。ドールハウス子猫日記でした。購入を考えている方、ねんどろいどを座らせたい方は参考にして頂ければ幸いでございます。こんな記事で参考になるのかは不明ですが。















タイムセールでドールハウスを購入。

 毎月のように開催されているアマゾンのタイムセール祭り。

 対象になる商品は毎回似たり寄ったりなので適当に眺めて結局何も買わないことも多いのだが、毎回視界に入ってくる気になるモノがある。ROBOTIMEのドールハウス

 昔からごちゃごちゃした物や建物の模型やプラモデルが好きでねー

 必ず毎回セール対象になっていて悩む。気になる。欲しい。

 しかしドールハウスなど作ったことがない。さぁ、どうする?

 ・

 ・

 ・


20190423_1.jpg


 我慢できず先月だったかのタイムセール祭りでポチった。
 後悔はしていない。まだ作ってない。いつ作るかもわからない。

 サムの本屋さんと悩んだが喫茶店にした。理由?私が喫茶店好きだから。


 素人がいきなり作るのは無謀。そう考えて練習用にもう一つお手頃価格の物もポチッと。


20190423_2.jpg


 こっちは正式名がわからない。智趣屋さんの子猫日記で合ってるのかな?

 お値段なんと約1200円。ROBOTIMEと比べて1/3以下。それも初心者向けと書いてある。まずはこれを作ってみよう。ワクワク!


20190423_3.jpg


 これね、これ。

 パッケージを見る限りは色々種類があるみたいだけどアマゾンでは一部しか見つけられなかった。それも様々な業者が出品してて名前もそれぞれ違って解りづらい。

 まぁいいや。とりあえず作ってみるよ。本当に初心者向けなんだろうな…